2011年07月02日

涼を求めるとフルートの音色に浸りたくなる 〜ボド/フォーレ:ペレアスとメリザンド

 
暑い日が続き、疲れの取れない日々が続いています。

でも、どんなに疲れていても聴きたくなるのが音楽。

お茶も好きだが、子供たちと取り合いをするほどアイスも大好きなのと同じように、熱い音楽も涼しい音楽もやっぱり好き。

避暑地に行って木陰をドライブしたり、川や滝のそばに行くと一時的に暑さを忘れるように、そんな瞬間に出会える音楽がある。

〜 ASD2580j.jpg
ボド/フォーレ:ペレアスとメリザンド
英EMI ASD2580

やはりシシリエンヌのフルートの旋律は

 静かさや、岩に染み入る蝉の声

と芭蕉の句を思い出す。

昔、ウイスキーのCMでも使われていたと記憶しているが、水の澄んだ美しさを表現するのに相応しい。

アンセルメ盤が手持ちではベストなのだが、このボド盤も結構気に入っていて、この時期、レコード棚から取り出す頻度が高くなる。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

 
posted by メタボパパ at 22:20| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

子供たちの喜ぶ顔 〜バルビローリ/グリーグ:4つのノルウェー舞曲


まだ5月なのに日中は暑くなりましたね。

暑くなると、我が家では当然のようにアイスを食べるようになる。

最近、我が家の流行は、英単語を答えて正解だったら、一口アイスを食べられるゲーム。

さすがに中1の娘に小学生チームは勝てないので、小さい順に当てていき、半分くらいは小学生チームが正解するようにしている。

このゲームで面白いのは、単語を知らないときの子供たちの発想。

最近のヒットはコンパス。

サーコーペンソー(circle pencil)、リングライター(ring writer)、ラディウスルーラー(radius ruler)と、

 半径が分かるくらいならコンパスの方が簡単だろー!

って、突っ込みたくなるほど。

さらに面白いのは、正解がcompassと分かったときの反応で、

 なんだよー! ズルイよ、それって!

と言う子供たちの少し怒った笑顔を見るのが楽しくて仕方ない。

〜 ASD2773j.jpg
バルビローリ/グリーグ:4つのノルウェー舞曲
英EMI ASD2773

あれっ、これで終わり?って感じの意外性のある冒頭や、小人たちが楽しそうに飛んだり跳ねたりしている様子(そういう意図で作曲されたのかは知りません)が、「一口アイスを食べられるゲーム」の光景と見事に重なる。

純粋に音楽として聴いても楽しい曲だし、このレコードの音は十分厚みがあって、自分のオーディオ装置がちょっとグレードアップした気分になれる。

ただ、カップリングされている「ペール・ギュント」の「ソルヴェイグの歌」に歌が入っていないことが残念でならない。

これをアンヘレスが歌っていたらと聴くたびにいつも思う。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:10| Comment(10) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

英国らしい演奏? 〜トルトゥリエ/ボールト/エルガー:チェロ協奏曲


チェロの音色が大好きで、何といってもジャクリーヌ・デュ・プレの大ファンである私は、チェロ協奏曲が大好きである。(ついでにいうとアルテックはチェロの音色を非常に魅力的に響かせた)

だから初期盤にハマッたころ彼女のチェロ協奏曲を全て初期盤で収集することに躍起になった。

そんな中、出会ったのがエルガーのチェロ協奏曲

このデュ・プレの演奏もあってエルガーのチェロ協奏曲が魅力的に聴こえ、何度も繰り返し聴くうち、この演奏だけで十分と思うようになった。

しかし、一つの演奏だけで曲を判断してしまうと、偏った演奏だった場合、逆に他の演奏を受け入れられないのではないかと思った時期があり、そんな時期に求めた一枚。

〜 ASD2906j.jpg
トルトゥリエ/ボールト/エルガー:チェロ協奏曲
英EMI ASD2906

渋く、奥床しい演奏でありながら輝きもあり、素晴らしい演奏だと思うのだが、デュ・プレのような鬼気迫る熱っぽさが不足しているのが残念に思う。

しかし、音楽に没頭するのではなく、作曲者の意図を冷静に聴こうとしたとき、力みのないさりげない演奏は客観的試聴にまさにピッタリだし、よりエルガーらしいともいえる。

ビショップ&パーカー録音も、チェロをアップで録るのではなく、自然な音場感を提示した中にチェロをそれらしいサイズに定位させる好録音。

この一歩引いた感じが、何とも英国っぽい演奏に思える。

 トルトゥリエはフランス人だろー!

って突っ込みはこの際受け付けません(笑)

まあ、デュ・プレもトルトゥリエに師事したこともあるので、その根底に共通の何かがあって惹かれるのかも知れないが。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。