2011年04月09日

ミニコンポじゃ満足できない! 〜バウムガルトナー/パッヘルベル:カノン


オーディオ機器も音出しには至っていないものの、どうにかこうにか置き場所も確保できた。(おかげで腰が痛い)

しかし、

 音楽が聴きたい!

という欲求には勝てず、CDを子供用のミニコンポで聴くことにした。

〜 20CO-2829.jpg
バウムガルトナー/パッヘルベル:カノン
DENON 20CO-2829

このCD、パッと聴いて惹きつけられる小品を集めたもので、ゆったりとした気分に浸りたいときにたびたび取り出して聴いている。

吹き抜けがある約15畳の部屋なので、こういった機器でも響きが豊かで心地よく聴けるのではないかと期待して試聴に臨んだが、結果はあきまへんでした。

あまりにも響きが貧弱だし、線が細く、高音にもクセが感じられ、聴いていて音楽に浸れない。

やはり部屋だけではダメで、オーディオ装置の影響が大きいのだと感じ、部屋とオーディオ装置が揃ってこそ、いい音へ繋がるのだということを再認識した。

今度のリスニングルームは6畳間だが、果たしてどこまでいい音に近づくことが出来るのだろうか?

楽しみでもあり、不安でもある。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:N〜R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

コストコいっとこ 〜ジャニス、ドラティ/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番


コストコってご存知ですか?

私は名前は聞いたことはあったのですが、実際に行ってみて、
あぁここをコストコっていうんだ。と改めて知りました。

少食のご家庭には無用の長物かもしれないけど、我が家のよう
な大食で人数の多い家庭には持って来いのスーパー。

身体に悪そうな色使いのケーキや、アメリカ映画の冷蔵庫に必
ず常備されている容器に入ったオレンジジュースに心惹かれた
けど、購入権は奥さんにあるのであえなく却下。

そのくせ、自分の欲しかったチリソースやトルティアチップスは
大量に購入した挙句、

 私、メキシコ人に生まれればよかった。

と言い出す始末。

コストコは会員制なので本来なら入れないのだが、会員である
Eさんに連れて行ってもらい、今回もお世話になってしまった。

このアメリカナイズされたスーパーで、大きなカートを押しなが
ら、アメリカに亡命したロシアの作曲家を思い出していた。

〜 SR90283j.jpg
ジャニス、ドラティ/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
米マーキュリー SR90283

ラフマニノフはビバリーヒルズで亡くなっているが、代表作は
ロシア時代に作曲されているし、その音楽からはロシアの血が
根底に流れているのを強く感じるのでとてもアメリカの作曲家
とは思えない。

ピアノ協奏曲の第3番は有名な第2番より知名度は低いが、こ
ちらも素晴らしい曲だと思う。

ジャニスはホロヴィッツが認めた唯一の弟子で、4年間師事し、
1960年、アメリカ人として初めてロシア(当時のソ連)に派遣さ
れ、熱烈な歓迎を受け、米ソ交流の立役者となった。

その上、英デッカやEMIと遜色ない米マーキュリーの高い技術
で録音出来たことも幸運だった。

このレコードも”音がいい”ので曲や演奏以上にその”音”に魅せ
られ、たびたび取り出しては聴いてしまう。

早稲田大学の斉藤投手のように”何かを持っている男”だったの
かも知れない。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:N〜R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

クラシック・ファン1名獲得か? 〜プレヴィン/ラフマニノフ:交響曲第2番


毎週、日曜会という名の飲み会は我が家が会場なので私の家族
は無条件で参加ということになる。

我が家以外でも毎回参加し、このブログにコメントを下さるYママ
さんにクラシック音楽の素晴らしさを分かってもらおうと、先週より
準備していたこの曲

ASD2889j.jpg
プレヴィン/ラフマニノフ:交響曲第2番
英EMI ASD2889

同じ曲をパレーの指揮でも聴いてもらい、その違いを感じてもら
いたかった。当然そこには何故同じ曲の異なる演奏を所有する
のかについて理解して欲しかったからである。

一通り聴いていただき、

 パレーはやさしくて、より悲しい曲に感じるし、サラサラと
 流れるから、私の好みはプレヴィンだわ。
 確かに、こういう風に音楽を聴くなら広い部屋が欲しくなる
 気持ちが分かるなぁ〜。

といってもらえた。

同じ曲を異なる演奏で聴いて、その曲を色々な角度から見つめる
ことでさらに深くその曲を知ることが出来、気が付くと魅力の扉が
開くのではないかと思う。

こういう機会から、一人でも多くのクラシックファンが増える
ことを望みつつ。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:N〜R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。