2011年02月12日

清らかな心 〜アンヘレス/メンデルスゾーン:歌の翼に


♪お久しぶ〜り〜ね〜♪の音楽ネタ。

メンデルスゾーンがバッハのマタイを復活させたことは、彼の生涯の中で最も素晴らしい功績といえよう。

作曲家としても交響曲やヴァイオリン協奏曲が有名ですが、個人的に最も好きな曲が「歌の翼に」。

友人の結婚式で、新婦のご友人が歌われたのを聴いたことがあり、歌うのが難しい曲なのだとこの時感じた。

技術的は難しさは素人が知る由もないが、そんなことなど微塵も感じさせないのがアンヘレスの美しい歌声。

アンヘレス贔屓なので...とも思うし、アメリング盤も結構好きなのだが、お薦めはやっぱりコレ。

〜 ASD651j.jpg
英HMV ASD651
アンヘレス/メンデルスゾーン:歌の翼に

A WORLD OF SONGS(歌の世界じゃちょっとニュアンスが違う気がするけど)の中の1曲で、ブラームスの子守唄をはじめ、癒してくれる曲が目白押し。

この清楚な歌声で聴いていると、音楽が身体中に浸透し、汚れた自分の心が浄化されていくのを感じる。

な〜んて書いているが、音楽を聴いているそばで騒いでいる子供たちに

 うるさーい! もうトイレに一緒に行かないぞ!

と怒鳴っているので、実際のところは浄化されてはいないようだ。

 笑うかどには福来る

のことわざの通り、笑いの絶えない家庭は幸せだと思うけど、たまには静かにして欲しいと思う今日この頃。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

サンタさんからの贈り物 〜バルビローリ/マーラー:交響曲第9番


夜、家に帰るとテーブルの上に箱が置いてあった。

ひと目見て分かるそのサイズの中身も当然ながら分かっている
のだけど、

 やったー! サンタさんからプレゼントが届いたー!

と言ったところで、

 サンタさんはプレゼントを宅急便で送ってこないから。

と言われるのがオチなので、ここは何食わぬ顔で通り過ぎ、お
風呂に入って浴槽の中で一人ニヤニヤする。

奥さんが寝室に行ったのを確認し、ウキウキ気分でカッターで
ガムテープに切れ込みを入れる。

この時、カッターの歯を出しすぎてジャケットに傷つけないよ
うにと自分自身に注意を促す。 

そして中身の分かっているサンタさんからのプレゼントを確認
し、ジャケットからレコードをそっと取り出す。

〜ASD596-7jj.jpg
バルビローリ/マーラー:交響曲第9番
英HMV ASD596−ASDS597

バルビローリなど知る由もない頃、マーラーの交響曲第9番が
CD1枚に収まっていてお買い得!という理由だけで購入した
が、慈愛に満ちた演奏に深く感動した。

しばらくして国内盤を購入するも、これが残念な音でCDの方
が良かった。

初期盤の素晴らしさを知った頃、初期盤の師匠に

 バルビローリ盤が欲しいけど、おいくら位?

と聞いたら、

 ものすごく高価だし、数も少ないようだから...

と、手に入れるには一筋縄ではいかない雰囲気だった。

その後、現物を目にし、そのプライスタグを見て呆然としたの
を今でも覚えている。

それからも何度か現物を手に取ったが、買う勇気がなく、その
ままエサ箱に戻す行為を繰り返してきたし、オークションでも
連敗続き。

2ndラベルや、モノラル盤ですら高価なので、購入することな
ど夢のまた夢のお話だった。

それが、ついに、ついに我がものになった。

そして今、リン マジックLP12の上でくるくる回っている。

これはもうクリスマスの奇跡としか言いようがない。

 サンタさん、素敵な贈り物をありがとう。

長い間願い続けて良かったー! やっぱりサンタさんは本当に
いるのですね。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

A型タイプとB型タイプ 〜フルトヴェングラー/モーツァルト:交響曲第40番


私は血液型で性格が決まるとは思っていないが、一般的に几
帳面なA型、大雑把なB型と言われているようだ。

何組かのご夫婦と飲んで本音で話すと、血液型のタイプのよう
に共通項があることに気が付いた。

夫婦はどちらか片一方が血液型にちなんでA型タイプとすると、
もう片一方がB型タイプになり、両方が同じタイプに属すことが
ない。

我が家もB型タイプの奥さんとA型タイプの私に別れ、自分と
同じタイプの人の考え方は

 そうそう! そうなんだよね。

と、納得がいき、別のタイプの人の考え方は

 えっー! そこでそう思うの?

と、理解できない。

これは私だけではなく、A、Bそれぞれが同じように感じるらしい。

例えば...

何かをお願いされたとき、相手の気持ちを汲んで、言われたこ
と以上のことをしようとするA型タイプと、言われたことだけしか
やらないB型タイプ。

お願いをしたことをきちんと覚えているA型タイプと、お願いした
ことすら忘れるB型タイプ。

過去のことをいつまでも引きずるA型タイプと、すぐに忘れるB型
タイプ。

といった具合。

ちょっとA型タイプがいいように書いちゃいましたけど、どちら
にもメリット、デメリットがあるように思う。

そしてA型タイプはB型タイプにいつまでも腹を立てるが、B型
タイプは瞬間的に腹を立てるけどすぐに忘れている。

不思議なのはこんな不満がありながら、何故逆のタイプと結婚
したのか?どうして同じタイプと結婚しないのかということ。

まるで磁石のS極とN極の関係みたい。

うちの近所のデータだけなので、全国的には当てはまらないの
かも知れませんが、みなさんのご家庭では如何でしょう?

タイプの異なる二人が同じ音楽を聴いて、感動を共有できるの
だろうか?と、ふと思った。

〜 FALP117.jpg
フルトヴェングラー/モーツァルト:交響曲第40番
仏VSM FALP117

奥さんとは基本的に好みが合わないようで、何かいい曲がない
か、よくよく考えて、モーツァルトなら分かってくれるかもと
選んでみたが如何でしょう。

フルトヴェングラーの指揮は個性的でこの曲にマッチしている
とは言い難いが、この曲の別な一面を垣間見ることが出来る。

少し個性的な方が分かり合える気がしたもんで。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。