2011年06月06日

頂戴したレコード 〜P・ゼルキン/メシアン:幼子イエスに注ぐ20の眼差し

 
先日のanalog誌の取材で、リンジャパンのF氏と談笑した際、メシアンの話題になった。

ブログ村に参加されているgolf130さんの記事の中でメシアンの曲が紹介されていて、一度聴いてみたいなぁと思っていたが、オークションでなかなか落札出来ず、現代音楽がお好きなF氏にどんな曲がお薦めなのか聞いたのがキッカケ。

すると、F氏から

 ピアノ曲が好きで、いくつか持っているので差し上げます。

と仰っていただき、数日後にゴムベルトと共に届いたレコードがこれ。

〜 MESSIAEN.jpg
P・ゼルキン/メシアン:幼子イエスに注ぐ20の眼差し
米RCA CRL3−0759

初めて聴くメシアンの曲、実はYouTubeで「トゥーランガリラ交響曲」の断片的なものを聴いたことがあるが、よく分からなかった。

この曲もまだ聴き始めたばかりで、全貌は掴めていないが、なんともいえない不安感を煽る不思議な旋律が、所々に散りばめられている。

ハマるのか、はたまた敬遠することになるのか、まだ分からないが、もうしばらく様子を見てみたい。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

そういえば忘れていました 〜ヨッフム/モーツァルト:戴冠ミサ


今から30年以上前、チャールズ皇太子とダイアナ妃のロイヤル・ウエディングがあった。当時TVで異国の結婚式を見ていた純粋無垢な少年は、ダイアナ妃の美しさに魅了され、

 あんなキレイな人がこの世の中にいるんだー!

と驚いた。まだ、河合奈保子ちゃんがデビューする前の話だ。

時は流れ、ダイアナ妃とも、河合奈保子ちゃんとも出会えなかった無垢な少年は、すっかり哀れなメタボパパに変身し、ダイアナ妃の息子であるウィリアム王子の結婚式のニュースを見ていた。

幸せそうな二人を見ていると、30年前の出来事がつい最近のことのように思え、何だか感慨深いものがある。

そんな二人の門出に極東の国からこの曲を贈る。

〜 ASD3373j.jpg
ヨッフム/モーツァルト:戴冠ミサ
英EMI ASD3373

この明るく華やかで、かつ堂々とし、重厚さを兼ね備えた音楽は二人を祝福するに相応しい。

ヨッフムの指揮も、シリアスになりすぎることも、ただ単に明るいだけでもない適度な緊張感とガッシリと安定した絶妙のバランス。

ソプラノのモーザーがこれまた魅力的な歌唱で鮮やかな彩りを添えている。


この結婚式のニュースを見ていた小2の娘が、

 そうか、王子様と結婚したらお姫様になれるのか。

と一人で納得していた。

どう理解し、どうするつもりなのかが手に取るように分かったが、あえて何も言わず、夢は壊さないようにソッとしておいた。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

地震より1週間が過ぎて 〜ワルター/モーツァルト:レクィエム


本日、長女の卒業式があった。

1週間前、まさかの大地震で、現在も苦しんで居られる方が大勢いらっしゃるのは皆さんご存知の通り。

娘と同じ年の子供たちが、卒業を迎えたこの日、被災地で我慢している子供が大勢いると思うと、娘の成長が走馬灯のように流れるとともに、津波に巻き込まれた子供や、家族を亡くした子供たちの姿が浮かんできた。

大地震とき、たまたまレコードをかけていて、地震がこっちに向かってくる恐怖を生まれて初めて音で聴いた。

かけていたレコードがモーツァルトのレクィエム。

〜 ML5012jj.jpg
ワルター/モーツァルト:レクィエム
米COLUMBIA ML5012

これはkaorin27さん宅に、マッキントッシュMC240のお見舞いにいったときにもかけて頂いたたレコードで、修理して戻ってきたマッキントッシュMC240の状態を確認するために、聴いていたのだった。

私のリファレンス・レコードで、調整したり、確認するときにいつも登場する。

録音はあまりよくないが、モノラルで、オケも声も合唱まで入っているので、左右のバランスや周波数特性のチェックをするのに非常に便利だし、何と言っても演奏とその音楽が素晴らしいので、聴いていて気持ちがいい。

あの地震以来、一度も音楽を聴いていなかったが、改めてあの日の音楽を聴いた。

今までは純粋に音楽として聴いていたが、今回ばかりは、様々な映像や自己体験が頭をよぎり、まともに聴けなかった。

いつかまたこのレコードを純粋に音楽として聴ける日が来たとき、日本が回復し、この苦悩を乗り越えたときだと信じたい。

ガンバレ!日本! ガンバロー!みんな!

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。