2010年11月04日

目の上のたんこぶ 〜アンヘレス/ビーチャム/ビゼー:カルメン


ビゼーの「カルメン」はオペラの中でも分かりやすい部類に入り、
美しい旋律が盛り沢山なので、聴けば好きになる曲だと思う。

〜 ASD331-3.jpg
アンヘレス/ビーチャム/ビゼー:カルメン
英HMV ASD331−3

ロス・アンヘレスが大好きなので彼女のオペラは必然的にお気
に入りになり、この「カルメン」も好きなのだが、この曲には極め
つきの名演と呼ばれるライバルがいて、どうしても越えられな
い壁がある。

ビーチャムの指揮もいいし録音もいい。しかし、ベスト・レコード
といえば、どうしてもカラスの「カルメン」に軍配を上げてし
まう。

カルメンを演じるカラスの歌声は何人たりとも寄せ付けないも
のがあり、いくらアンヘレスといえども勝ち目がない。

もしも、カラスがいなかったらこの曲のベストに挙げていたと
思うだけに、アンヘレスにとっては目の上のたんこぶ的存在。

というより、カラスという決定盤がありながら、手放すに手放せ
ないでいるこのアンヘレス盤が私にとっての目の上のたんこぶ
的存在か。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

決断の瞬間 〜フルトヴェングラー/ベートーヴェン:交響曲第9番


色々と思い悩む日々が続いたが、ようやく決心した。

今まで張りつめていたものが消え、虚脱感が多少あるものの、
決めてしまえば、あとは精一杯突き進むだけ。

家族にも苦労をかけることも多々あろうが、仲良くいつも笑顔
で日々幸せに過ごせればそれでいい。

明るい未来に向け、希望に満ち溢れている曲というと、やはり
この曲。

〜 ALP1286-87.jpg
フルトヴェングラー/ベートーヴェン:交響曲第9番
英HMV ALP1286−7

”歓喜の歌”のダイナミックで力強い演奏には、いつも圧倒さ
れ、深い感動とともに勇気付けられ、目の前に明るい光が射し
込んでくる。

悩んでいる間、どれほどベートーヴェンに、フルトヴェングラー
に、そして音楽に救われたか分からない。

それと同じくらい、今回ばかりは奥さんの天真爛漫な性格にも
救われた。今まではその態度や考え方の違いに別れたいと思っ
たことも何度かあったのだけど。

彼女なりに思い悩んでいたと思うが、私にはそんな姿を微塵も
見せなかったが、ただ単に本当に何にも考えていなかっただけ
なのかも知れない。

何れにせよ、奥さんのその性格が私の重い気分を大分楽にして
くれたのは事実。

私の両親に初めて彼女を紹介したとき、

 明るくて、まるでひまわりのようだ。

と大絶賛し、娘が欲しかった両親は本当にうれしそうだった。

以来15年が過ぎ、体型も大きく変わり、輝きも大分くすんでい
るが、今も昔と変わらない魅力がある。

本人に直接言うと調子に乗るのが目に見えているので、この場
を借りて、酔った勢いで正直な気持ちを伝えたい。

 ありがとう。あなたと結婚できて本当に良かったです。
 苦労をかけると思いますが、これからもずっとよろしく
 お願いします。

今日は13回目の結婚記念日。

カレンダーに記入し、今朝も確認したのに、何事もなかったか
のように過ぎ去るのが、奥さんの奥さんたる所以なのだが。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:53| Comment(6) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

岐路に立ったとき 〜カラヤン/ベートーヴェン:交響曲第9番

 
一生のうち節目というのは何度訪れるのであろうか?

その時々で大変な選択を強いられてきた気がするが、過ぎてし
まうと、喉元過ぎて...の例えの如く、大したことはなかっ
た気がする。

それは私一人の問題であったから...

現在、私の人生の中で最も重要な節目にいると感じている。

妻がいて、子供たちがいる。妻も私も両親がいる。祖母がいる。

ここで選択を間違えて家族を不幸にしてはならない。例え、自
分自身が犠牲になろうとも。

何が家族にとっての幸せか?

 いつも一緒にいること? 
 金銭面で苦労させないこと?
 子供の学校は? 友達は?
 親との同居は? ...等々

全てがうまくいく方法があるならそれを選択すればいいだけだ
し、むしろこれしか選べないという方がよっぽど気が楽だが、
このご時世そうそううまくいかない。

何かを犠牲にしないと成立しない。となると最も被害の少ない
案を考えないといけない。危険は冒せない。

色々なことが頭に浮かび、自問自答を繰り返している。

思い悩むときは、音楽を聴いて救いを求める。

そんな時、いつもそばにベートーヴェンがいる。

〜 EL51j.jpg
カラヤン/ベートーヴェン:交響曲第9番
米アントレー(コロムビア) EL51

他にもフルトヴェングラー、トスカニーニ、フィルハーモニア
とのカラヤンと合計4種のモノラル盤を聴いたが、今の心境に
最も響いたのがこのレコード。

理由は分からないが、心のどこかで優しさや、温もり、生命力と
いったところを求めていたからかも知れない。

訳の分からない文章になってしまったが、色々な問題が重なっ
て、めずらしく悩んでいるのです。

40歳を過ぎてもこんなに迷いまくるなんて、早く孔子の境地に
達したーい!

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

 
posted by メタボパパ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。