2011年08月08日

今日はおさぼり 〜ジュリアード四重奏団/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番


暑い日が続き、バテバテの毎日。自動車通勤をしているのですが、今日はいつもの道が大渋滞。

通常なら30分で付く距離なのに、渋滞にハマって30分経っても、信号から次の信号に辿り着いただけ。

どうやら事故渋滞のようで、まだパトカーや救急車も来ていないように(抜かされていないから)思えた。

もうどっちにしても間に合わないし、この先どのくらい掛かるか分からなかったので、車内から仕事をお願いし、Uターンして帰ることにした。

てな訳で音楽三昧を目論んだのだが、世の中そうそううまくいかないもんで、ただいま夏休み中の子供たちの宿題がたまっていて、ポスターの原案を書いたり、色塗りしたりと大切な時間をつぶされてしまった。

まあ、どっちが大切な時間かと問われれば、私以外の家族は

 夏休みの宿題!

っていうのでしょうけど。

それでも時間を作ってなんとか聴けたのがこの曲。

〜 LSC2626j-SD.jpg
ジュリアード四重奏団/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番
米RCA LSC−2626

理由は特にないのだけど、この第14番がベートーヴェンの弦楽四重奏曲の中で最も好きな曲。

ただ、演奏は特にコレっていう決定打がない。

ベートーヴェンはよく聴く作曲家なので、この曲はこの人と定番が自分の中で大体決まっている。

しかし、弦楽四重奏曲に関していうとブッシュ、ブタペスト、スメタナ、アルバンベルク等、誰で聴いても満足してしまう。

ここしばらく、弦楽四重奏曲というのをめっきり聴かなくなっていて、本ブログでも弦楽四重奏曲を紹介した記憶がない。

やはり、聴き込み不足ということなのか。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思います。何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:13| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

海水浴シーズンになってきたけど 〜ミンシュ/ドビュッシー:海


7月に入り、海だ、プールだと子供たちが騒いでいる。

ウチが行ける千葉や茨城、神奈川といったところの海水浴場は、今年はどうなるのだろうか?

キノコとカミナリが苦手で、何といっても泳げない私は、波が腰より上に来ると顔が引き攣ってしまうので、海に行けないことは喜ばしいことなのだが...

先日、出張で福島の海岸沿いを通ったが、震災の傷跡がいまだにドーンと立ちはだかっている状況を見ると言葉が出なかった。

一日でも早く、元の生活に戻る日が来ることを切に願う。

〜 LSC2111j.jpg
ミンシュ/ドビュッシー:海
米RCA LSC−2111

ミンシュの指揮は力強いがやや強引な印象で、もう少し柔軟で、官能的であって欲しい、とないものねだりをしてしまう。

録音のゴージャスさが裏目に出て、繊細さを吹っ飛ばしたようにより感じるのかも知れない。

が、それならいやなら他の演奏を聴けばいい話なので、ミンシュ盤は、これでいいと思っている。

福島での光景を思い出すと、ミンシュの演奏が今の心情に最も適しているように感じる。

聴きたい気分のときに聴きたい演奏を自由に選ぶことが出来るレコード音楽って、やっぱりいいですよね。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

暑かったり寒かったり 〜リヒター/バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲

 
日差しが痛いほど暑い日があったかと思うと、寒くなったりして困ったもんです。

困る要因は体調管理もそうですが、気温によって聴きたい音楽も変わってしまうからです。

寒く感じると聴きたくなる作曲家の一人がバッハ。

もちろん、暑い日に聴きたくなるバッハの曲もあるのだけど、ほとんどは寒い時期に聴くのが合っている気がする。

暑い日に、冷たい飲み物を飲むよりも、やっぱり熱いお茶だよねって感じなのがこの曲。

〜 198321.jpg
リヒター/バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲
独アルヒーフ 198 321

悲しみを背負った合奏から、スッと現れるほんのりとやわらかいオーボエの音色は何度聴いても飽きることがなく、分かっていてもいつも胸がキュン!となる。

同じ曲でヴァイオリンとオーボエの代わりに2台のチェンバロを用いた曲もカップリングされているが、好きなのはヴァイオリンとオーボエの方。

この曲を初めて聴いたのはピノックの演奏で、ある女性が聴かせて欲しいといって、ウチに持ってきたCDだった。

それまでは古楽器演奏(ホグウッドやMAK)に違和感があったが、この曲を通じて初めて聴けるようになったと思う。

とはいえ、好みはやはり現代楽器の演奏の方で、リヒター盤を愛聴している。

ちなみに”ある女性”とはウチの奥さんではないので、奥さんとお知り合いの方は、ランチやメールなどで話す機会があっても、くれぐれも内密にお願いします。

バレると大嫌いなキノコを料理にこっそり入れられる恐怖の中、食事するハメになるので。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを
見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さっ
た方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しくだ
さい。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 00:07| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。