2011年10月16日

レコードとCD(その2) 〜好きな演奏家のため


今回は昨日の続きで、レコードとCDの音質に優劣の差はないと思いつつも、レコード贔屓になっている二つめの理由から始める。

二つめは(これが最大の理由なのだが)、好きな演奏家の多くが古い人なので、これらの演奏を聴く限りにおいて、再発盤のレコードやCDよりも、初期盤が最も優れていると思っているからだ。

だから、CDへは80年代から入れ替わることとなる。

デジタル録音のレコードもあるけど、そんなには多くはないし、これはCDでもいいかなと思っている。

また、フルトヴェングラーをはじめ、モノラルのCDも集めたが、結局は聴かなくなってしまっている。

そこまでいかなくとも、初期盤の中でも録音されて、しばらくお蔵入りになり、数年後にレコード化されたものは音が悪い傾向にあるので、初期盤といえども音の悪いものが存在する。

再発盤のほうが聴きやすく、音がいいレコードもあるけど、それは元が悪いので、本当に音がいい初期盤に比べると、どちらが上かは明白。

2SAX2446-50.jpg

高音質盤と謳っている過去の名演のレコードは、どうも音が硬く感じるので集める気にならない。

やはり、録音後すぐにその時代に合った媒体でパッケージしたものを聴くのが最もいいように思うのである。
(ただし、オープンリールについては聴いたことがないので割愛)

てな訳で、好きな演奏(家)をブログで紹介しようとすると、どうしても初期盤レコードばかりになってしまうだけみたい。

CDだって聴いているし、紹介するならピノック等の古楽器か、シノーポリ、ハイティンク、アバド、デュトワ、シャイー辺りになるのかなぁ。


*** ご連絡 ***

週末しかブログを見ることが出来ませんので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思います。何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:19| Comment(6) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

レコードとCD(その1) 〜どちらも聴いているのですが


先日、ある方からメタボパパさんはレコードしか聴かないの?と聞かれた。

私自身、レコードもCDもどちらも聴いているので意外な気がしたが、言われてみればブログにはレコードのことばかり書いているし、装置を眺めてみても圧倒的にアナログに金を掛けているから、そう思われても仕方ないのかな。と思った。

だからといってCDよりレコードの方が音がいいとは思ってもいないのです。

実際のところ購入枚数だってレコードもCDもそんなに変わらないし、レコードばかりを聴いているわけでもない。

定位や低音の安定感に関してはCDの方が圧倒的に凌駕しているし、低価格帯のCDプレーヤーでも十分な音質を有していると思っている。

〜 7009.JPG

残念ながら、高価格の製品に関しては所有したことがないので、どれほど素晴らしいのか話すことは出来ないが、きっとアナログと比較しても、勝るとも劣らないレベルなのだと思う。

じゃあ何で高価なCD関係(トランスポート、DAC、D/Dコンバーター等)を買わないの?ってことになるのだけど、お金がない以外にも、その理由はいくつかある。

まず第一にアナログと違って、常に進化?しているので、一生懸命頑張って購入しても、すぐに旧製品になり、最悪の場合、フォーマットが異なり再生すら出来なくなることもあり得るので、ついついこの辺でいいやって気持ちになってしまう。

特にCDというパッケージソフトは、配信の台頭で微妙な位置にいるような気がするし、逆にいうと完全に配信に移行したら、その時点で頂点とも言えるトランスポートを買い、音がいいと言われるCDを集めるようになるかも知れない。

ちょっと長くなりそうなので明日につづく

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思います。何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:05| Comment(8) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

Analog誌33号発売 〜レーベルの紹介


アナログ誌が先週発売されたが、今日ようやく目を通すことが出来た。

記事を自由に書かせてもらっているが、リンLP12以外のこともずーっと地味に連載していることがあって、それはレーベルの紹介。

文字数の制約で詳しく説明できないのと、3枚ずつしか紹介できないのが残念なのだが、その点はブログを見て頂ければフォローしようと思ってはいるが、アナログ誌の読者の方々がこのブログを見ているのかは分からない。

さすがにリンのページにレコードのレーベルについて書くのも悪いかと思い、リンジャパンさんに聞いたことがあるが、

 結構面白く読んでますよ。

と仰っていただき、さらに調子に乗って書き続けている。

いつもも大好きな3枚を選んではいるが、選べなかったものにも当然大好きなものがあるので、多少あっちにしておけばよかった感は残ってしまう。

今回も、米マーキュリーの代表的なジャケットデザインを載せくて、泣く泣く外したものがある。

ジャニスのラフマニノフやシュタルケルのバッハなどは、その筆頭に挙げられる。

〜 SR90283j.jpg

マーキュリーのレーベルデザインについては何れまとめようとは思っているが、これをやるときは部屋中レコードでいっぱいになるのでなかなか重い腰が上がらずにいる。


*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思います。何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。