2009年11月08日

マリア・カラスのオペラ

オークション用のレコードを10枚選び出した。カラスの
代表的なオペラ達だ。
(ビゼー、プッチーニ、ロッシーニ、ヴェルディ)

カラス.jpg

初期盤のみにしようかと思ったが、信頼もないだろうから、
徐々に実績を付けてから高価盤を出品しようと思う。

今回のカラス盤は80年代の再発盤なのだが、今回聴き直
して音がいいのに驚いた。

DMM盤の音がよかった話しは以前このブログでも紹介し
たが、今回のカラス盤にもDMM盤が含まれている。

しかも、中には封を開けていない、新品が2組もあって

 本当に愛聴盤か!

と自分でつっこみを入れてしまった。

価格の設定も難しいところだが、初心者だし、多くの人に
レコード音楽のよさを分かって欲しいので、

 レコードで聴いてみるか。

と思われている方々でも、手を出しやすい価格にしようと
思う。(しかし、高価なレコードが低価格だったり、大し
たレコードでもないのに高価格だったりと設定の基準が、
よく分からない。)

初めての出品になるので、手順が分からないので、1つ1
つ確認しながら、やってみたいと思う。
 
posted by メタボパパ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

オークションに出品できるのか?(その2)

レコードは、英、米、仏、独等々、日本を含め、様々な国から
生産され、発売されている。

国ごとに音色に特徴があるので、英、独盤をおもに愛聴してい
たのだが、以前にも書いた、三つ山特性にして以来、仏盤が非
常に魅力的に鳴るようになった。

こうなると、今まで評価が低かったレコードも新たな魅力が出
てくるのではないか?と思うのも人情だろう。

ますます、オークション用のレコードが選べない。

しかし、レコードの整理をしている姿を奥さんが見ていて、本
当に選んでるの? なんで同じレコードが何枚もあるの?

と、訊いてきた。

これは、米盤、これは独盤、とか、スタンパーがこっちは1S
で6Sとか、LIVING STEREO の文字の大きさが違うだろ。

LSC1992j.jpgLSC1992D.jpg
 米盤                 独盤
LSC1992 ハイフェッツ/ミンシュ/ベートーヴェン
        :ヴァイオリン協奏曲

LSC2216-1S1S.jpg  LSC2216-6S7S.jpg
  1S:スモールロゴ        6S:通常ロゴ
LSC2216 ライナー/チャイコフスキー:交響曲第6番
レーベルの下方にある文字の大きさを気にしている
1S、6Sはスタンパーの番号で若い方がオリジナルに近くなる

一所懸命、奥さんに説明したんだけど

で、それが何だっていうの? 違いの説明はいいから、広げた
レコードを早くしまって!

と、言われた。

オークション出品までの日は遠いなぁ〜

表記したレコードはこちらでCDを販売されています。
演奏が素晴らしいので、是非聴いてみてください。
気に入れば、レコードの世界へ...
         ↓


posted by メタボパパ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットオークションに出品できるのか?

結婚するとき、レコードはラックに入る分だけにするって約束
したよね!

と、突然奥さんに言われた。

以前は月に1、2回のペースで、購入していて、転勤のたびに
処分したが、今年の5月頃からヤフー等のネットオークション
を利用するようになり、購入量が増大した。

あふれるレコードたち.jpg
ラックに入りきらないレコードたち

奥さんとしては、はみ出たレコードも気に入らないが、それ以
上にレコードを包むダンボールの増加がいやらしい。

ダンボールの山.jpg
積み上げられていくダンボール(これでも一部)

また、ポストに入らないので、毎回受け取るため、また今日も
届いた。と感じてしまうようだ。

1日1枚聴くとしても、一回りするのに、3年以上聴かないで
しょ! もう、聴かないレコードはもう処分して!

もっともである。

てな訳で、オークションに出品することを決めたのだが、出品
するには盤質の評価が必要で、そのためには聴かない訳にはい
かない(見た目だけじゃ、わかりませんよね)。

聴き始めると、少ないお小遣いの中でやりくりし、買ったとき
の思い出や、迷って、今度買おうと思っていて、次に行ったら
なくなっていて買えなかったレコードまで思い出してしまう。

当然初期盤ではないので、レコードとしての価値はないのかも
知れないが、個人的には、青春の1ページを売るに等しい気が
する。

こんなんで、本当にオークションに出品できるのだろうか?

posted by メタボパパ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。