2009年12月09日

巡り会えない100万ドル・トリオ


ルービンシュタイン、ハイフェッツ、フォイアマン
の三人の豪華なトリオは、100万ドル・トリオと
銘打たれ、ベートーヴェンの大公や、シューベルト
のピアノ三重奏曲第1番のディスクがある。

しかし、私はこれらのレコードは持っていない。

縁がないというのか、想いが弱いのか、巡り会わな
いのだ。

ルービンシュタイン、ハイフェッツは多くの名演を
米RCAヴィクターに残し、私自身も数多く所有し
ているが、フォイアマンは1942年に急逝したためか、
私も確か1枚くらいしか持っていなかったと思う。

今回、オークションにルービンシュタインとハイフ
ェッツのレコードを出品しようとしたのだが、何故
かうまく出品できず、ルービンシュタインしか出品
できなかった。

ハイフェッツを出品しようと画像をアップし、”終了
して戻る”ボタンをクリックすると、

 このページは表示できません

となってしまうのだ。

再起動したり色々トライしたが、結局ハイフェッツは
出品できなかった。

100万ドル・トリオのレコードにめぐり合わないとか、
二人を同時に出品できないとか、何か因縁めいた
ものを感じてしまう。

私と個々は縁が深いので、実際はルービンシュタイン
とハイフェッツは馬が合わなかったのかな?

posted by メタボパパ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

オークションの自動再出品

オークションに10組出品して、7組が落札されたこと
は以前に書いた。

自動再出品について、よく意味が分からなかったのだが、
自動再出品の項目に、回数を入力するようになっていて、
ここを1にしておいたら、残った3組が自動的に再度出
品された。

*2にしたら、翌週も売れ残ったら、再び自動的に再出
 品するということ。ちなみに再出品には約10円費用
 がかかります。これは、月に10個より多く出品して
 も同じ。

一度出して、誰も買わなかったのだから、もう一回出し
ても仕方がないと思っていたら、意外や意外で、3組と
も売れ、結果的に完売となった。

落札者の方々が、毎週チェック出来るわけではないので、
自動再出品しておけば、何れ目に留まることもあるのだ
ろう。

しかし、自分が落札者の立場に立つと、毎週

 この値段じゃ、誰も買わないだろう。

と思うものが結構残っているので、自動再出品にも潮時
ってもんがあるとは思いますが...


次回はハイフェッツとルービンシュタイン(試聴完了)
と出来れば、オペラ、声楽(試聴中)を含めて20組く
らい出品出来ればと思っています。

出品で一つ疑問があって、私が出品しようとすると、出
品期間が5日間となっていて、その期間が変更できない。

だから、日曜日に終了させようと思うと、火曜日に出品
しなければならないのです。

しかし、出品者の中には6日間になっている人もいて、
どうしたら、それが出来るのか?

分かったらまたブログにアップします。

posted by メタボパパ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

オークション取引終了して


初めて出品したオークションの落札品を発送し、昨日
無事に評価を頂いた。

出品者としての初の評価、”非常に良い”ってうれし
いもんです。

ただ、取引連絡の言葉使いが以外に難しかったです。

あまりまじめ過ぎても堅苦しいし、フランク過ぎても
失礼なような気がするし...

出品して、買って頂いたのですから、相手はお客様な
んだからと自分に言い聞かせ、

結局、事務的な書き方になってしまった感じがして、
うまく人柄が出せなかった気がします。

慣れてくれば、好感がもたれるような書き方が出来る
ようになるのだろうか?


中学、高校、大学、社会人とその時々の経済状況の中、
苦心しながら買ったレコードたち。

この新品で買ったレコードたちは、今でも新品同様な
ほど大事に扱ったと自負している。

今は初期盤にうつつを抜かし、レコード棚に仕舞いっ
放しにしてゴメンと言いながら、出品用のレコードを
大切に扱いながら試聴している。

きちんと聴いてもらえる方のもとで、美しい音色を聴
かせて欲しいと思う。



posted by メタボパパ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。