2011年09月04日

♪愛はかげろう つかの間の命 〜45rpmのドーナッツ

 
昨日、80年代アイドルのレコードを聴いて身も心も若返ったことを書いたが、今日はその続編。

今日、ウチの家族はプールに行ってしまったので、部活のあった長女とお留守番。

ということで、1日中聴きまくりましたよ。中高時代の思い出の曲たちを。

片っ端から聴いていて気付いたのですが、意外にも河合奈保子ちゃんの曲は子供っぽくてつまらなく、逆に中森明菜ちゃんは今聴いても当時のまま好印象。

そんな中、最も聴き惚れてしまったのがこの曲。

〜愛はかげろう.jpg
雅夢:愛はかげろう
ユニオン・レコード UE−1

曲が終わるたびに席を立って、また再生するのが面倒くさかったが、同じ作業を何度も何度も繰り返し聴いた。

詩を読むと、中学生にこの意味が分かるか!ってな内容だけど、当時も好きでよくかけていた。

それから仕舞い込んで約30年が経っても、ノイズなど皆無で現役として十分通用することに、改めて驚かされる。

よく読み込めなくなっちゃうCDよりもよっぽど耐久性があるのではないかと思う。

ドーナツ盤で見事に若返りを果たしたので、今週1週間頑張るゾ!

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思います。何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:15| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

愛のデュエット? 〜一枚のレコード


ある晩のこと、中1の娘が

 お父さん、「コスモス」と「心の瞳」をダウンロードしといて。

というので、

 山口百恵の秋桜?

と聞いたら、

 合唱で歌う曲だよ。

と、そんな曲があることを知らなかったが、YouTubeで検索するとCOSMOSという曲がヒットした。

 合唱で歌う歌と言えば、野生の馬でしょう。

といったら娘は

 何それ? どんな歌?

ということで歌い出したところ、そこに奥さんが乗っかってきて二人で合唱してしまった。

娘は両親のアホさ加減に呆れていたが、二人で盛り上がり、次は「親知らず、子知らず」とかいって、これまた歌ってしまった。

その上、奥さんが娘に

 ちゃんと聴きなよ。お父さんとお母さんの愛のハーモニーを。

とトドメを刺し、娘に

 もう寝るから、静かにして!

と怒られた。

〜合唱.jpg

ここに1枚のレコードがある。

これは中学の時、何人かが音楽室に呼ばれ、急遽作られた合唱団で、何の目的で開かれた音楽会かも分からないが、そのときの演奏を記録したレコード。

すっかり忘れていたが、この度の一件で、探して見つけ出したもの。

楽譜も読めず、楽器も弾けず、歌だってうまくない自分が何故選ばれたのか、未だにその理由がよく分からない。

立ち方、呼吸の仕方、口の開け方等々細かく指導され、昼休みや放課後に毎日練習したことも今となっては懐かしい思い出。

最初の頃は、アホくさくてバックレていたのも中学生ならではの行為。

友達がこのメンバーの一人を好きになり、その娘に会うために毎日連れていかれるハメになったのだが、練習を続けていくと、偶然にせよ生まれてくるハーモニーの渦の中に自分がいることが快感になってきた。

音楽の中にいる喜びを知った瞬間だった。

何ヶ月練習したか忘れてしまったが、最後は非常に良くなったと自分でも思うが、本番で失敗したのには悔いが残る。

子供たちにこのレコードを聴かせたら、そのミスには気付かなかったが歌っている本人は分かっているだけにそこにくるとア〜ァって思う。

やはり、他人の演奏(レベルが違いますが)を聴くほうが安心です。


話は元に戻るが、ダウンロードのついでに山口百恵の秋桜を久しぶりに聴き、親の立場で改めて歌詞の意味を知ると、一層この曲が心に沁みた。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:26| Comment(10) | TrackBack(0) | レコード紹介(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

同じレコードの中にも 〜アンヘレス/A WORLD OF SONG


昨日と同じレコードなのだが、「歌の翼に」以外にも素敵な曲が多く、どうしても外し難く、続けて紹介することにした。

〜 ASD651j.jpg
英HMV ASD651
アンヘレス/A WORLD OF SONG

子守歌(ブラームス)
 もしも世界中の子供たちがこの歌声で寝かせてもらえたなら、犯罪なんて起こらない世界になるのではないかと思うくらい、深い愛情に包まれた気持ちになる。

わが母の教え給いし歌(ドヴォルザーク)
 美しい旋律の中に、愛情、楽しい思い出といったものがいっぱい詰まっていて、今後介護問題に直面するであろう我が家にとって、勇気と希望を与えてくれる。

愛の喜び(マルティーニ)
 本来なら「愛の哀しみ」としたほうがいい歌詞なのに、曲名の先入観と、曲自体の雰囲気に騙されて、「恋愛しちゃおう!」って思っちゃう。

ラ・パロマ(イラディエル)
 オリエンタル・ムード満載で意味は分からずとも、明るい気分になって、自然に口元が緩みニヤニヤしてしまう。

以上4曲を代表で挙げたが、その他にもスペイン的な曲など、本当に魅惑的な曲が目白押しの1枚。

残念なのはこのレコードNo.がASD651のため、あの美しいWG(ホワイト・ゴールド)のレーベルではなくて、SC(セミ・サークル)だということ。

〜 ASD651L.jpg

もしもWGだったら、レコードをかける喜びが倍増したのにとついつい愚痴をこぼしたくなる。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | レコード紹介(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。