2011年10月15日

レコードとCD(その1) 〜どちらも聴いているのですが


先日、ある方からメタボパパさんはレコードしか聴かないの?と聞かれた。

私自身、レコードもCDもどちらも聴いているので意外な気がしたが、言われてみればブログにはレコードのことばかり書いているし、装置を眺めてみても圧倒的にアナログに金を掛けているから、そう思われても仕方ないのかな。と思った。

だからといってCDよりレコードの方が音がいいとは思ってもいないのです。

実際のところ購入枚数だってレコードもCDもそんなに変わらないし、レコードばかりを聴いているわけでもない。

定位や低音の安定感に関してはCDの方が圧倒的に凌駕しているし、低価格帯のCDプレーヤーでも十分な音質を有していると思っている。

〜 7009.JPG

残念ながら、高価格の製品に関しては所有したことがないので、どれほど素晴らしいのか話すことは出来ないが、きっとアナログと比較しても、勝るとも劣らないレベルなのだと思う。

じゃあ何で高価なCD関係(トランスポート、DAC、D/Dコンバーター等)を買わないの?ってことになるのだけど、お金がない以外にも、その理由はいくつかある。

まず第一にアナログと違って、常に進化?しているので、一生懸命頑張って購入しても、すぐに旧製品になり、最悪の場合、フォーマットが異なり再生すら出来なくなることもあり得るので、ついついこの辺でいいやって気持ちになってしまう。

特にCDというパッケージソフトは、配信の台頭で微妙な位置にいるような気がするし、逆にいうと完全に配信に移行したら、その時点で頂点とも言えるトランスポートを買い、音がいいと言われるCDを集めるようになるかも知れない。

ちょっと長くなりそうなので明日につづく

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思います。何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:05| Comment(8) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー、まい がー!(Oh! My Good)

デジタルオーディオへの取り組みはこの次の話題にしたいと思っていたら・・・

また一歩先を行かれてしまった。
直ぐ後を付いて行きますぜ、アニキ。
Posted by kaorin27 at 2011年10月16日 01:35
メタボパパさん、こんにちわ

CDの利点って、私にとっては気楽に再生できることです。LPだと、ゴミをとったり、針を乗せたりする儀式が必要ですし、地震の時は針が飛んで怖いですし。

デジタルオーディオはパッケージソフトだと、CDのほか、SACDやDVD-audioがありますね。しかしながら、配信だと、これよりも更に高音質なもの、例えば、24bit_352.8kHzなんて言うものもありますので、SACDやDVD-audioって、CDのように普及するのは難しいと思っています。と言って、配信で24bit_352.8kHzと言うのも難しいとは思いますが。
Posted by matsumo at 2011年10月16日 08:01
私も、記事を拝見していて、メタボパパさんはCDはほとんどお聴きになられないように思い込んでおりました。
ご指摘の通り、技術の進展で今後CDはどうなっちゃうのかな?という不安は常にあります。
Posted by golf130 at 2011年10月16日 09:24
kaorin27さん こんばんは

コメントありがとうございます。
何を仰いますやらって感じです。
前説は主役の前にサラッと登場し、サッと退きます
ので、”たっぷり”とお願いします。
Posted by メタボパパ at 2011年10月16日 21:25
matsumoさん こんばんは

コメントありがとうございます。
CDって良く出来ているので、これで十分満足なん
ですよね。
それ以上にフォーマットが優れていても、利便性の
メリット(LPがCDになったような)がないのでCD
から切り替わるのは難しいでしょうね。
Posted by メタボパパ at 2011年10月16日 21:32
golf130さん こんばんは

コメントありがとうございます。
やはり、レコード・オンリーと思われていたのですね。
実はブックオフに行っては、CDも結構買って、聴いて
もいるんです。
CDも紹介していかないといけませんね。
Posted by メタボパパ at 2011年10月16日 21:36
私は、生産の自動化という分野で長く
仕事をしてきました。
若いころは、まだ機器がアナログなものも
多かったですね。
そして、ある程度はアナログオーディオも
味わっています。
針の選定とか、ピックアップのバランスとか、
やることは一杯あって。
最初に針を落とすときの儀式めいた心地とか。

だから、私自身はCDを放り込んであとは機器
まかせ、という風に堕してはいるのですが、
メタボパパさんの記事はよくわかるし、
とても面白くて、いつも期待して読んでます。
よろしく、です。
Posted by 四季歩 at 2011年10月17日 20:07
四季歩さん こんにちは

コメントありがとうございます。
ずーっとアナログを続けていると、儀式のような作業
も、当たり前のことで、そういう意識もなくやってい
ます。
ただ、CDを聴きなれると、レコードのノイズがとっ
ても気になります。
Posted by メタボパパ at 2011年10月22日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。