2011年07月02日

涼を求めるとフルートの音色に浸りたくなる 〜ボド/フォーレ:ペレアスとメリザンド

 
暑い日が続き、疲れの取れない日々が続いています。

でも、どんなに疲れていても聴きたくなるのが音楽。

お茶も好きだが、子供たちと取り合いをするほどアイスも大好きなのと同じように、熱い音楽も涼しい音楽もやっぱり好き。

避暑地に行って木陰をドライブしたり、川や滝のそばに行くと一時的に暑さを忘れるように、そんな瞬間に出会える音楽がある。

〜 ASD2580j.jpg
ボド/フォーレ:ペレアスとメリザンド
英EMI ASD2580

やはりシシリエンヌのフルートの旋律は

 静かさや、岩に染み入る蝉の声

と芭蕉の句を思い出す。

昔、ウイスキーのCMでも使われていたと記憶しているが、水の澄んだ美しさを表現するのに相応しい。

アンセルメ盤が手持ちではベストなのだが、このボド盤も結構気に入っていて、この時期、レコード棚から取り出す頻度が高くなる。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

 
posted by メタボパパ at 22:20| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、ボドのフォーレ!
昔、フォーレの管弦楽曲の素晴らしさを教えて貰ったのが、ボドのLPでした。
今でも、フォーレの管弦楽曲と言えばボドのイメージです。(アンセルメ盤は残念ながら未聴)
Posted by golf130 at 2011年07月03日 12:03
メタボパパさん こんにちは。
 今年の北海道は冷夏です。6月末になりやっと夏らしくなってきたと思ったら、今日の夕方は、半袖ではちょっと肌寒いぐらいです。先週は、連日の暑さを伝える報道をテレビで見ながら、奥さんと二人で鍋を食べていました。
 『涼を求めるとフルートの音色に浸りたくなる』うん、そうですよね。フルートは大好きです。あの風のような軽さがいいなあ。
Posted by 芳賀 瞬 at 2011年07月03日 17:52
メタボパパさん、こんにちわ

フォーレのこの曲、中々、いいですよね。「ペレアスとメリザンド」って、シェーンベルクの曲以外、すなわち、ドビュツシーの歌劇も、シベリウスの劇音楽も素晴らしいと思います。

ちなみに私が持っているのは、LP「ミュンシュ指揮フィラデルフィア管弦楽団」と、CD「ジンマン指揮ロッテルダムフィル」ですが、前者の方が好きです。
Posted by matsumo at 2011年07月03日 18:09
疲れている時も、気持ちが沈んでいる時も、
ほんとに音楽には癒されますよね。
フルート、ハープ・・・・・
いいものです。
芭蕉の句で、対しましたか・・・・
さすがです。
Posted by 四季歩 at 2011年07月03日 20:57
golf130さん こんばんは

コメントありがとうございます。
ボドはかなり後になってから知った指揮者で同じ曲名の
ドビュッシーの作品ぐらいしか持っていません。
これから少しづつ集めていこうかと思います。
Posted by メタボパパ at 2011年07月03日 21:03
芳賀 瞬さん こんばんは

コメントありがとうございます。
鍋ですか!!!
そんなに気温差があるのですね。
芳賀さんの冷静で深い文章はそんな環境だからで
しょうか?いやいや、お人柄なんですよね。
Posted by メタボパパ at 2011年07月03日 22:53
matsumoさん こんばんは

コメントありがとうございます。
私もシェーンベルクはどうしても好きになれずにいます。
それ以外はよく聴きますが、やっぱりフォーレが一番かな
って思います。
Posted by メタボパパ at 2011年07月03日 23:07
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
芭蕉のこの句は、小学校のときに先生が休みで、自習に
なったとき教室で大騒ぎしていたら、校長先生がやって
来て、怒られると思っていたら、この句を静かに詠んで
その意味を教えてくれたので、何故か心に残っています。
その後、みんな静かに自習したのは言うまでもありません。
Posted by メタボパパ at 2011年07月03日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。