2011年06月04日

analog誌の取材(取材編その2)


RADIKALの交換後、いよいよ音出しとなったのだが、こちらとしては聴かせたくない気持ちでいっぱい。

お願い! せめてあの程度の音で鳴って!

と期待を込めてレコードを掛けたが、期待とは裏切られるもので、まあ悲しいくらい酷い音だった。

〜残念.jpg

いい音で鳴ると、リンジャパンのF氏は必ず、ウン、ウンと頷くので、一つの指標になっているが、今回はほとんど頷くことはなかった。

音楽がただ流れているだけで、刺々しい上にイキイキとした生命感がない。

いくらいい曲、いい音楽だとしても、安心して音楽を聴ける訳もなく、その場にいるのが辛かった。

いつもなら、3曲ぐらい用意しておいて聴いてもらうのだが、今回は1曲のみで終わらせてしまったほど。

タンノイオートグラフのほかに、B&Wマトリックス801Vを聴いてもらったが、このとき初めてAnalog誌の編集者の方が

 聴きなれているせいか、こっちの方が纏まっていますね。

と仰っていた。

そうなのです。セッティングこそしたものの、何の調整もしていなかったB&Wの方がまだマシで、半日がかりで頑張ったタンノイは苦労も空しく、刺々しいクセに躍動感はなく、ガッカリ。

このことから、気付いたことは、こちらがイライラした気持ちで聴いていたから、音が刺々しく感じるのではなく、無関係の人が聴いてもやはり同様に刺々しさを感じていたということ。

ということは、この日のタンノイオートグラフは実際に刺々しかったということになる。

やはり、聴き手の気持ちは音に反映するということだ。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:16| Comment(7) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メタボパパさん こんにちは。
 かなり落胆のご様子で、お察しします。ほんとに他人事ではありません。痛いほどよく分かるので…。私は、そういう時よく眠れず、体調も悪くなり、するとさらに音が悪くなるという、いかんともしがたい状態に陥ることがあります。健康が一番ですから、身体には気をつけて、また頑張りましょう。
Posted by 芳賀 瞬 at 2011年06月05日 14:49
そうそう!気楽にやってください。

ヤツらは、人の弱みに漬け込んで、重要な来客時や凹んでいる時に攻撃をしてきますから腹は立ちますが、

良い音も悪い音も音が出るのは単なる物理現象ですから、接触不良とか針圧ズレたとか・・・
不具合を解消すればこれは済む話です。

そんな時こそマーラー先生の言うとおり「芸術性と倫理性の区別」をハッキリ分けてスピーカーのやろうが調子に乗ってるのは腹が立つけれど、技術的に粛々と問題解決してギャフンと言わせてください。
Posted by kaorin27 at 2011年06月05日 18:19
× 漬け込んじゃいました。

○ つけ込んでにして下さい。

失礼しました。
Posted by kaorin27 at 2011年06月05日 18:24
メタボパパさん、こんにちわ

LPプレーヤーの電源を入れるだけでも作法があるようで、大変ですね。その上、スピーカーも調子が悪いようで。

上の写真の椅子の位置で、お聴きになっているのですか。結構、スピーカーに近い位置ですね。私の部屋は14畳で、両隅にメインスピーカーを置いていますので、結構、離れて聴いています。

雑誌の取材って、羨ましいです。私も1回だけ受けたことがあります。と言っても、都内の富士塚についての話を聞かれただけで、写真等は無しでしたが。
Posted by matsumo at 2011年06月05日 19:44
芳賀 瞬さん こんばんは

コメントありがとうございます。
こんな場合、タンノイは年がら年中、叩かれているので
家庭内暴力の被害者ですね(笑)
しかも「てめえ!ぶっ殺す!」と言葉の暴力も受けてい
ます。
それでも、こっちは無視されるので辛いです...
Posted by メタボパパ at 2011年06月05日 21:27
kaorin27さん こんばんは

コメントありがとうございます。
そういえば、嗜好の異なるオーディオ仲間が来ると
調子が悪く、決していい音で鳴らなかったことを思
い出しました。
B&Wのときは、直前まで調子が悪くても、本番は
奇跡的に復活していたのに、タンノイはまるでダメ
でしたが、今日はそこそこうまく鳴っています。
次回の取材までには、何とか挽回したいです。
Posted by メタボパパ at 2011年06月05日 21:34
matsumoさん こんばんは

コメントありがとうございます。
6畳間しかないので、どうしても近接位置で聴くことに
なり、せめて10畳ぐらい欲しいなぁ。と思っています。

連載を始めて3年以上経ったかと思いますが、リンジャ
パンの方と色々とお話が出来ることが、本当に有意義で、
いつも楽しみになっています。
Posted by メタボパパ at 2011年06月05日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。