2011年05月25日

男二人じゃ気持ち悪い? 〜パールマン/ズッカーマン/バレンボイム:バッハ2つのヴァイオリンのための協奏曲

 
ヴァイオリン協奏曲は名曲揃いで、ベートーヴェンをはじめ、雄大な曲が多い。

バッハのヴァイオリン協奏曲は、それらに比べるとやや小ぢんまりしているものの、愛すべき作品たちだ。

〜 ASD2783j.jpg
パールマン/ズッカーマン/バレンボイム:バッハ2つのヴァイオリンのための協奏曲
英EMI ASD2783

パールマンの音色を色で例えると明るい飴色、ズーカーマンは濃いブラウンって感じで、二人の音色の違いが明確なので、2つのヴァイオリンが追いかけっこをする様がありありと見える。

まるで、

 私を捕まえて〜 あはは...
 コイツゥ〜! 待て〜

なんていいながら、カップルが浜辺を追いかけっこする映像が浮かんでくる。

ここで注意すべきは、間違ってもパールマンとズッカーマンの二人の顔を思い出してはいけない。

おっさん二人が浜辺で追いかけっこしているイメージ映像ではちょっと気持ち悪いですもんね。

冗談はともかく、第2楽章のラルゴは何度聴いても心に沁みるいい曲です。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 22:30| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにオッサン2人の浜辺の追っかけっこは想像したくないですね(笑)。
容疑者と刑事の追っかけっこでしょうか。

この曲は、バッハの器楽曲の中でも特に好きな曲の一つ。
パールマンとズーカーマンの競演は話題になりましたね。
最近は、オリジナル楽器演奏で聴くことがほとんどですが、たまにこういう演奏も聴いてみたくなります。
Posted by golf130 at 2011年05月26日 07:37
メタボパパさん、こんにちわ

おつと思って、女性と男性の共演を探してみたら、諏訪内晶子、ムター、フィッシャーのものがありましたが、多分、いずれもCDだけだと思います。後、ヒラリー・ハーンが女性2人の共演のでしたが、こちらの方が、男2人より良いでしょうか。


Posted by matsumo at 2011年05月26日 19:27
 メタボパパさん、こんにちわ。

バッハは名作ばかりで、どの作品も(といっても、そんなに聴いていませんが)失敗作が見当たりませんね。
この2つのヴァイオリンのための協奏曲も小品ながら、聴いていて全くいやらしいところがありません。
アルコールを片手に聴くのもいいですし、肩が凝らない作品ですね。
仰せのとおり第2楽章が聴かせてくれます。
私は、この協奏曲はmatsmoさんから教えていただき(ブッシュと同室内楽団)ダウンロードして聴いています。

演奏者がパールマン・ズッカーマン・バレンボイムでしたら最高のコンビでしょうね。
これをオートグラフとマッキントッシュで聴いたら、いい音楽会になりそうですね。
Posted by たつ at 2011年05月26日 20:05
私だったら、オトコ二人の演奏には
間違っても手は出ないですが(笑)

誰が弾いてるかわからない状態で
聴くとよろしいと。
CDのケースを入れ替えちゃうとか(笑)

ヒラリー・ハーンとのからみを
聴いてみたい。
できればビデオで観たい。
Posted by 四季歩 at 2011年05月26日 20:35
golf130さん こんばんは

コメントありがとうございます。
容疑者と刑事、なるほど、ルパンと銭形警部を連想
すれば、いい感じですね(笑)
自分で書いておいて、パールマンの顔に女性の身体
はちょっと想像したくありません。
Posted by メタボパパ at 2011年05月26日 23:28
matsumoさん こんばんは

コメントありがとうございます。
くだらない文章に、色々調べて下さいまして恐縮です。
諏訪内さんなら、イメージにピッタリですね。
Posted by メタボパパ at 2011年05月26日 23:31
たつさん はじめまして(ですよね)

コメントありがとうございます。
バッハは本当に数多の名曲を残しましたね。
ブログで紹介したい曲がいっぱいあります。
くだらない文章ばかりですが、たまには頑張って
真面目なことも書きますので、今後とも宜しくお
願いいたします。
Posted by メタボパパ at 2011年05月26日 23:38
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
ヒラリー・ハーンだと、こっちに近づかないで!って
バッサリ斬られそうな気がします。
今度からこのレコードを聴くときは気をつけないと...
妄想族が暴走したら大変です。
Posted by メタボパパ at 2011年05月26日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。