2011年05月18日

子供たちの喜ぶ顔 〜バルビローリ/グリーグ:4つのノルウェー舞曲


まだ5月なのに日中は暑くなりましたね。

暑くなると、我が家では当然のようにアイスを食べるようになる。

最近、我が家の流行は、英単語を答えて正解だったら、一口アイスを食べられるゲーム。

さすがに中1の娘に小学生チームは勝てないので、小さい順に当てていき、半分くらいは小学生チームが正解するようにしている。

このゲームで面白いのは、単語を知らないときの子供たちの発想。

最近のヒットはコンパス。

サーコーペンソー(circle pencil)、リングライター(ring writer)、ラディウスルーラー(radius ruler)と、

 半径が分かるくらいならコンパスの方が簡単だろー!

って、突っ込みたくなるほど。

さらに面白いのは、正解がcompassと分かったときの反応で、

 なんだよー! ズルイよ、それって!

と言う子供たちの少し怒った笑顔を見るのが楽しくて仕方ない。

〜 ASD2773j.jpg
バルビローリ/グリーグ:4つのノルウェー舞曲
英EMI ASD2773

あれっ、これで終わり?って感じの意外性のある冒頭や、小人たちが楽しそうに飛んだり跳ねたりしている様子(そういう意図で作曲されたのかは知りません)が、「一口アイスを食べられるゲーム」の光景と見事に重なる。

純粋に音楽として聴いても楽しい曲だし、このレコードの音は十分厚みがあって、自分のオーディオ装置がちょっとグレードアップした気分になれる。

ただ、カップリングされている「ペール・ギュント」の「ソルヴェイグの歌」に歌が入っていないことが残念でならない。

これをアンヘレスが歌っていたらと聴くたびにいつも思う。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:10| Comment(10) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしか・・・

ペールギュントはハレと全曲(組曲の)入れてましたよね。唱も合唱も入りのヤツ(レコードが見つからなかったので勘違いはごめんなさい。
その時のソプラノも誰だったか失念しています。
一時期のへヴィーローテーションだったのに・・悔しいです。

ということは、これは別テイクですね。
Posted by kaorin27 at 2011年05月19日 01:41
暑くなって来ると、グリーグは涼しげで良いですね。
同じ北欧でも、シベリウスはやや苦手系ですが、グリーグは結構好きです。
Posted by golf130 at 2011年05月19日 07:35
メタボパパさん、こんにちわ

ロス・アンヘラスは私が好きな歌手の1人で、歌劇の録音も結構ありますが、ドナルド・キーンの本を読むと、歌劇での芝居はうまくなかったようですね。しかしながら、リサイタルの後半のスペインの歌はものすごく人気があったようです。
Posted by matsumo at 2011年05月19日 19:09
kaorin27さん こんばんは

コメントありがとうございます。
ソプラノはアームストロングです。
今、レコードを調べて、ペールギュント組曲盤を
持っていないことに気付きました。
ASDナンバーなのでしょうか?
Posted by メタボパパ at 2011年05月19日 23:05
golf130さん こんばんは

コメントありがとうございます。
アイスと食べるのと同じように、グリーグも聴いて
います。
でも、golf130さんがシベリウスが苦手って、意外
な気がします。
好き嫌いがないと思っていたので(笑)
Posted by メタボパパ at 2011年05月19日 23:11
matsumoさん こんばんは

コメントありがとうございます。
アンヘレスの声って清楚でぬくもりがあるので大好き
です。
でも芝居がヘタだったとは...
お顔も少々残念なので、レコード向きなのかも知れま
せんね。
Posted by メタボパパ at 2011年05月19日 23:15
メタボパパさん、こんばんは〜。

子供の発想は豊かだから面白いですね。
記事を拝見して、メタボパパさんは本当に子煩悩な良いお父さんなんだなあ、と感じます。

「ソルヴェイグの歌」私も好きです。
グリーグの叙情小曲集の中に「春に寄す」というピアノ曲があります。
聴いていると、春のキラキラした光や雪解け水の流れる様子が浮かんできます。
いつか弾いてみたい憧れの曲です。
Posted by smile** at 2011年05月20日 21:41
smile**さん こんばんは

コメントありがとうございます。
決して子煩悩ではなくて、まだ子供なんだと思います。
その証拠に、小2の娘が幼稚園の頃、「もうお父さんとは
遊んでやんないよ」って言われてました。
奥さんには「子供の方が素直な分、まだマシ」とも言われ
ていますが...
Posted by メタボパパ at 2011年05月20日 23:10
メタボパパさん、良いお父さんですね。
私、自慢じゃないけど子供に勉強教えた
ことないです(汗)
言い訳としては、私まで乗り出しては、
知りをたたいているママからの逃げ場が
なくなる・・・・?!

いまさら、こんなことしようとしたら、
はやくもボケタかと、物が飛んできそう。

グリーグ聴いて、心を静めましょう(笑)
Posted by 四季歩 at 2011年05月21日 20:31
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
子供は正直で、理系科目は私、文系科目は奥さんにと住み分けが出来ているようです。
もともとは「算数の教え方がヘタ!」とダメ出しされた奥さんが、私に振っただけで、特に教えようと思ったわけではないのです。
Posted by メタボパパ at 2011年05月22日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。