2011年04月29日

グラフィックイコライザーの調整(7:ひとまず最終回)

 
アナログでも納得のいく音が得られたが、この状態のままCDを掛けると、これまたいい音だった。

 そうそう、こう来なくちゃ!

と自画自賛していたのだが、マッキントッシュC40のイコライザーを動かした状態を基準とするのは面白くない。

ベースはテクニクスSH8075で固めておいて、レコードによってマッキントッシュC40で調整するようにしたい。

ということで、マッキントッシュのイコライザーの増減分をテクニクスに反映することにした。

困ったのはマッキントッシュのイコライザーには目盛がなく、最大で12dB以外はどの位置が何dBなのか、どのようなカーブで増減するのかが皆目検討がつかない。

こんなときは、どうせ考えていても答えが出ないので、

 いい加減がイ・イ・カ・ゲ・ン

とか言って、適当にやってしまう。

成功するときもあるけど、失敗することも多い。

だからといってやらないよりはマシだし、失敗したら戻せばいい。

それ以上に、オーディオに対して、やりたい!と思ったら、やらずにはいられない性格なもんで。

1KHzを中心としているのでここが0dBになるように10KHz以上を−5dB、500Hzを中心に+1dB、150Hz周辺は0dB、30Hz周辺は−2dB動かしてみる。なお、カーブはなだらかになるようにした。

〜補正後.jpg

音楽を聴いてみると、決して悪くはないのだけど、これまでの”いい音”には劣る。劣っているのは分かるのだけど、何処をイジればいいのか、何をしたらいいのかが分からない。

オーディオ機器の調整は分からないときは焦らず、じっとその瞬間を待ち、音楽を聴きながら、ピン!と来たときに、夢中になってやってみる。これ、私のルール。

兎にも角にも、これからが楽しみでもあるけど、結構怒ったりしそう。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。