2011年04月28日

グラフィックイコライザーの調整(6)


CDでは良かったのに、アナログでは今ひとつ、いやいや三つ、四つといったところ。

ちょっとヤケになったが、不貞腐れたからといって音がよくなる訳でもなく、
 
 いい音で鳴らないと、絞め殺すぞ!

とオーディオ機器に向かって脅迫したところで何も変わらない。

そこで、椅子に座り、音を聴きながら何が足りないのかを分析する。といっても、感覚的に、なのですが...

すると、音に厚みが足りないのだと、ぼんやりと見えてきた。

こんなときはいつも、マッキントッシュC40の5バンドイコライザーで500Hzをグイッと持ち上げている。

 おっ、何か雰囲気が変わったぞ!

なかなかいい感触だったので、気を良くして、しばらく聴いてみると、まだ少し物足りない。

さらに持ち上げると、これはちょっとやりすぎの感があったので、これはまずいと戻して、1.5KHzをちょいと持ち上げてみる。

すると、さらに良くなり、10KHzと150Hzもイジッたら、ちょっと信じられないくらい”いい音”でタンノイが鳴り出した。

〜C40-5band.jpg

ヤッター!というより、何で?っていう気持ちの方が強く、欲しかったものを呆気なく手に入れた直後のような、うれしいのだけど不思議な感じ。

次から次へとレコードを掛けてみたが、何を聴いても気持ちいい。

シームレスに繋がる音場感は、ネットリした色香を感じる。

こんな日には、”最高の音”が来たりするもんだが、今回はそこまでには至らなかった。

やはり、”最高の音”が来る日は、こちらが油断している必要があるのかも知れない。

ただ、これが”最高の音”への前兆であって欲しいと願うばかり。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です!
と言いながら、タバコを差出したい
ところですが、
オーディオルームは、煙厳禁でしょうね(笑)

それにしても、タンノイを鳴らすのは
大変ですね。
いやいや、もとい
楽しみですね。

すごいです。
Posted by 四季歩 at 2011年04月29日 19:49
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
室内は全室禁煙で、ベランダでホタル族となっています。
いい音を得るためには、登っては落っこち、登っては
落っこちの繰り返しです。
いい時は機嫌がいいくせに、悪くなると不機嫌になる
ので、音が悪い時はすぐに分かるそうです。
本当に単純なんですね。
Posted by メタボパパ at 2011年04月29日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。