2011年04月24日

グラフィックイコライザーの調整(3)


昨日までで、左右バランスが全帯域でほぼ揃ったところまでを書いた。

次に進む前に、何故最初に左右バランスを揃えるのかということについて説明しておく。

私は定位というものを非常に気にするタイプのようで、周波数ごとに左右でズレが生じていると、音程によって音像が左右に振れるのが非常に気になり、これを嫌うからである。

楽器が音程によって左右に動かれると、落ち着かないし、楽器自体が肥大化してしまうのは我慢がならない。

というのがその理由。

これは部屋特有のクセ、オーディオ機器の特性も絡むので、これらを整える上でも重要だと思っている。

だから、ここまでの調整は音楽を聴くのではなく、ピンクノイズをずーっと鳴らしていて、ただひたすら左右バランスだけを揃えることに集中する。

昨日書くのを忘れたが、全帯域の中で変なピークがあったりすると、その音に耳がつられてしまうことがよくあるので、調整する周波数以外はほとんど音が聴こえないように絞っておくことが大切。

今回の場合、テクニクスSH8075で使わない周波数を絞ったが、それでも10KHz辺りにわずかにピークが出たので、マッキントッシュC40の5バンドイコライザーも併用し、さらに調整以外の箇所を絞るようにした。

〜 C40-5.jpg

こんなときマッキントッシュの多機能性が非常に有難い。

もっとも、最近のマッキントッシュではモードセレクターがなくなったりして、少々残念。

つづく

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の部屋は構造上、ホワイト、ピンクノイズとも明らかに左右の音が違います。(T_T)
お金はかけたくないので、クッション置いたり、向きを変えたりしますが、部屋の構造がネックになっているようです。
セッティングCDで音の高さを測るのですが、1.86Mまで上がればベストのようですが、途中から音が中央に曲線して終わります。(T_T)

スピーカーの上から音を出したいのですが、厳しいようです・・・。

イコライザーで左右対照に出来るのいいですね。

私も本来のサウンドが聞きたいです。
Posted by はっぴーぷりん at 2011年04月25日 18:43
こんばんは〜。私もイコライザーで弄り派ですが、いろいろセッティングが落ち着いたらイコライザーの調整をしようと思いながらも、引っ越してから早二年目です。部屋は左右非対称で左側の壁の反射が気になるのですが、反射はイコライザーじゃ調整できませんし、幸い?ボロイ家に移ったので低域の漏れが程よくイコライザーをどうしても入れないとという感じではなくなったのかなぁとおもってます。まあ、イコライザーを使った音の修行から逃げているだけという感じもありますが…。
Posted by amber at 2011年04月25日 22:09
はっぴーぷりんさん こんばんは

コメントありがとうございます。
定位の高さって、私もどうしていいのかよく分から
ないんです(涙)
聴く位置を変えたり、座る高さを変えたり(立ったり
座ったり)して、今までの椅子より10cmほど上げ
た方がいいような感じなのですが...
何かいい方法が見つかったら、ブログに書こうとは
思っているのですけど。
Posted by メタボパパ at 2011年04月25日 23:06
amberさん こんばんは

コメントありがとうございます。
そーでしたか、ブログのお写真を拝見する限り、イコ
ライザーらしきものが見えなかったので、他の手法で
音の調整をされているものと思っておりました。
私など、深く原因を特定せずにイコライザーでエイっ
て調整しているので、読むのと聴くのでは大きく異な
っているかも知れません。

Posted by メタボパパ at 2011年04月25日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。