2011年02月11日

タンノイオートグラフの修理見積もり


先日、GRFのある部屋さんからご紹介いただいた業者さんからタンノイオートグラフのメンテ見積もりが届いた。

ta1.jpg

予想以上の金額だったが、オートグラフをメインにすると決めたので、フルメンテをお願いしようと思っている。

となると、少しでも足しになるように、いくつかのオーディオ装置を手放すしかない。

小型スピーカー、ADプレーヤー、LDプレーヤー、アンプ、チューナー、プロジェクター、スクリーン等々。

業者さんに全て下取りで出すか、オークションに出品することになる。

そこで悩ましいのは、JBL、アルテック、B&Wの大型スピーカー。

この3台のうち、B&Wを残したいと思っているのだが、奥さんは残すならJBLがいいという。

 私:B&Wに愛情とか湧かないの?
 妻:断捨離、断捨離。
 私:結婚のときに買って以来、一緒にいたスピーカーだよ。
 妻:スピーカーがなくなっても私たちの愛は変わらないわ。うふん。
 私:愛情なんて激減じゃん! 変わってるじゃん。
 妻:いや、いや、元々その程度だったから。
 私:...。
 妻:でも、オートグラフの黄ばんで、破けそうなサランネット
   どうにかなんないの? いっそ、全部売ってキングダム
   を買っちゃえば。
 私:...。

てなやり取りがあったのだが、こんなにオーディオ好きな旦那の奥さんを10数年やっているにも係わらず、オーディオに対し、まったく関心を持たないというのも寂しい限り。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はあ・・・・・
いざとなると、なかなか大変でしょうね。
別れるのは
(笑)

それにしても、ご夫婦の会話
とてもいいですねえ。
まだまだお熱いことがよくわかりました
(笑)

二人して、そんなに深いオーディオマニア
だったら、とっくに破産ですぞ
(笑)
Posted by 四季歩 at 2011年02月14日 20:27
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
やはり手放すのは至難の業です(涙)

私たち夫婦は、お互い自分に甘く、他人に厳しいので
夫婦関係が続いているのは自分のおかげだと思って
います。
ハタから見るとおもろい夫婦らしいのですが...

破産は困るのでこのままでいいのでしょうかね?
Posted by メタボパパ at 2011年02月14日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185456389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。