2011年01月31日

実は人気者のB&Wマトリックス801S3


先日、子供たちに

 もうすぐ引越しなんだから、残すものと捨てるものを選んで
 おいてね。

といったら、

 お父さんはこのスピーカーは残して、向こうのは捨てるん
 でしょ?

と聞かれた。

「このスピーカー」とはB&Wマトリックス801S3のことで、
「向こう」とはタンノイやJBL、アルテックのこと。

 何があってもタンノイは残すよ。

というと、

 えーっ! あっちは要らないでしょ。大きいし。
 残すならこっちでしょ。

となぜかB&Wが大人気。

先日も書いたけど、子供たちにとってはアルテックの記憶はな
いし、タンノイとJBLは一緒に過ごしたこともない。

つまりB&Wマトリックス801S3との思い出しかないのだ。

以前にも書いたけど、長女が生まれてからというもの、様々な
イタズラを受けてきたB&W。

〜2010ツリー.jpg
昨年末のクリスマスもそうだけど、イベント写真の片隅にいつ
もひっそりと写っている。

我が家の歴史を一緒に歩んできたスピーカーなんだとしみじみ
思った。

タンノイ、JBL、アルテック、そしてこのB&Wと一体どのスピーカー
を手放せというのか...悩ましい。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

ラベル:B&W matrix 801 3
posted by メタボパパ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。