2011年01月16日

最後の別れ 〜K.リヒター/バッハ:マタイ受難曲


リフォームの開始まであとわずか。タンノイオートグラフや、
大型のラックは自分達ではとても2Fから1Fに下ろせないの
で業者さんにお願いしている。

しかし、アンプ等の接続を外し、外したアンプ類やレコードは
自分達で下ろしておかないといけない。

この週末は、そのために実家へ。

一部は処分してしまうので、接続を外すということは、この組
み合わせで聴くのも最後ということになる。

特にアキュフェーズやアルテックはオーディオに興味を持った
頃から家にあったものなので特に思い入れがある。

母や奥さんには

 使っていないものは全部処分!

と言った手前、自分だけ特別扱いは出来ないし、ただでさえ、
占有面積(体積)の大きいものが沢山あるので、ここは心を
鬼にして決別しなければならない。

レコードやCD、LDとどうしてこんなにウチにはあるんだろうと
買った自分のことは棚に上げて、何度も何度も階段を上ったり、
下りたりを繰り返す。

しかし、よくぞこれだけ買って、見たり聴いたりしたもんだと
呆れかえる。

きっと、暇な人生だったんでしょうね。

オーディオもどんどん外していったのだが、チェロ・アンコール
とパス・ラボ アレフ0sにタンノイオートグラフを繋ぎ、最後に
1曲だけ聴こうと思い、レコードをかけた。

198009jb.jpg
K.リヒター/バッハ:マタイ受難曲
独アルヒーフ 198 009-12 SAPM

オートグラフのモノラル1本再生だったが、その再生音がいつ
にも増して心に沁みた。

特にゼーフリートの声に気品があって、今までで一番よかった
ように思うのは、部屋から色々なものがなくなって響きが豊か
になったからかも知れない。

それとも感傷的になっていたせいかな。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マタイ受難曲の懐かしいレーベルを拝見しました。
Posted by Saito at 2011年02月19日 14:31
Saitoさん はじめまして

コメントありがとうございます。
返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
古いレコードばかりですが、少しずつ紹介して参り
ますので、これからも宜しくお願い致します。
Posted by メタボパパ at 2011年02月23日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。