2010年12月20日

買ってないけどLINGO電源導入記(3) 〜カラス、プレートル/ビゼー:カルメン


MAJIK電源からLINGO電源に交換し、接続を確認した後、
早速音出し。

せっかくだから派手に行こうとカラス、プレートル/ビゼー:
カルメンをかけた。

〜 SAN140-2j.jpg
カラス、プレートル/ビゼー:カルメン
英HMV SAN140/2

 あれれ? こんな音なの?

と思うくらいガッカリした。

ヌケが悪く、目の前の光景に何か1枚ヴェールがかかったよう
に感じるし、楽器の描き分けも不明瞭だし、スピーカーの奥で
音がモゾモゾしている。

これならMAJIK電源のほうがよっぽどいいし、そもそもグレー
ドアップ前の音に不満もなかったのだから、何のために交換
したのか分からない。

1990年に発表になっているLINGOより、最新の下位機種の
ほうが実は音がいいのかも知れないとも思ったし、わざわざ
高いお金を出して交換する必要などないと思った。

いくら自由に書いてもいいと言われていても、記事を書く立場
として芳しくない印象は書きにくいし、だからといってウソを
書くわけにもいかない。

 困ったな。

というのが正直な第一印象だった。

つづく

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オーディオ関係の雑誌や記事では
電源対策が、良く書かれていて、
必要なんだろうけど、私のみたいにチャチな
オーディオには、あまり影響無いだろう、
なんて無神経な・・・・・・
私です(汗)

素晴らしい装置お持ちのパパさんだと、
いかにも、と読んで楽しみにしてます。
そのうち、私も電源対策・・・・・
なんて日がくるんじゃないかと、
希望的観測で、記事を楽しんでます。
Posted by 四季歩 at 2010年12月21日 20:11
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
私も電源やケーブルには無頓着な方で、極性や
配線がスッキリするように注意する程度です。
熱心に探求していらっしゃる方のブログには頭が
下がります。
Posted by メタボパパ at 2010年12月22日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。