2010年12月01日

ひと目合ったその日から 〜ウィーン・コンツェルトハウスSQ/ブラームス:弦楽六重奏曲第1番


パッと聴いて、すぐに好きになる曲と、最初はよく分からずと
も何度か繰り返し聴くうちにその魅力に気づく曲がある。

その昔、TVドラマの1シーンで流れていた曲の哀愁を帯びた
旋律に魅了されたことがある。

誰の何という曲かが分からなかったので、そのままになってし
まった。

それから数年の月日が流れ、そんなTVドラマのことなどすっ
かり忘れていたある日、何気なく買ったCDを聴いていたら、
あの旋律が突然流れ出し、当時の記憶が蘇った。

この時の初恋の人に偶然再会したような驚きと、喜びはそれか
ら20年くらい経った今でも忘れない。

〜 WL5063j.jpg
ウィーン・コンツェルトハウスSQ 他/ブラームス:弦楽六重奏曲第1番
米ウエストミンスター WL5063

TVドラマの演奏者が誰だったのか、今や知るすべがないし、
このレコードとは明らかに異なる。

やや崩しすぎの感はあるものの、古きよき時代の代表のような
演奏で、典雅な響きと哀愁を帯びた旋律はロマンティックな気
分に浸らせてくれる。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

名曲中の名曲ですね。
特に1楽章と2楽章が好きです。
ウイーン・コンツェルトハウスSQいいですね。他にもカザルス、スターン達のライブ盤やアマデウスQ+アルバンベルクQのやはりライブ盤も素晴らしくてよく聴きます。
Posted by ハルくん at 2010年12月01日 22:28
ハルくんさん こんばんは

コメントありがとうございます。
他の2種の演奏も素晴らしいですね。実はこちらも
愛聴盤で、何気なく買ったCDとはアマデウスSQ
とアルバンベルクメンバーのライヴ盤です。
Posted by メタボパパ at 2010年12月02日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。