2010年10月18日

魅力の扉は開くのか 〜パッヘルベルのカノン


金曜日に実施した日曜会(?)という名の飲み会。

このブログにコメントを下さるYママさんも日曜会に参加され
(毎回だけど)、この機会に少しでもクラシックの魅力を知って
もらいたくて、レコードを聴いて頂こうと準備しておいた。

ASD2889j.jpg
プレヴィン/ラフマニノフ:交響曲第2番
英EMI ASD2889

この曲は以前このブログでも紹介したが、その3楽章の甘美な
メロディは分かりやすく、何度聴いても飽きることがない。

今聴くと、子供の頃の父との想い出が蘇り、切ない気持ちでい
っぱいになってしまうのだが、以前、アナログ誌の取材時に、
担当の編集者さん(女性)がこの曲をえらく気に入っていたので、

 この曲なら分かってもらえるかも。

と期待半分、不安半分でお待ちしていたが、

 カンパーイ!

とともに全て忘れ去られてしまった。

これぞまさに水の泡。って感じ。


みんなほろ酔い気分になった頃、このブログの話題から音楽の
話題になり、私がお気に入りのHmamaさんが、

 私、パッヘルベルのカノンが好きなんですー!

と発言し、よくよく聞くとピアノも弾く音楽好きであることが判明。

 趣味が一緒じゃーん!

と大した共通点でもないのに、無邪気に喜ぶ私を見て、呆れか
えるYママとうちの奥さん。

ところが、この会話中にえらいことを思い出してしまい、この
話題から撤退することとなる。

それは、この曲のレコードを持っていないこと。

レコードの整理で”初期盤以外は売るか、実家へ送る”という
自分で作ったルールによって、実家に送ってしまったのである。

まさに墓穴を掘ってしまった感じ。

CDは持っているのけど、こちらは全く整理していないので、
どこにあるのか皆目見当がつかない。

そばにいた天使がカノンの旋律とともにスルリとすり抜けてい
くのを感じた。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | レコード紹介:N〜R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっはよう!というかTママが、私の帰宅後、来訪したのね?!
残念・・・話が聞けなくて。
Tママのもっともなご意見にメタボママも何も言える事無くバッサリA型メンバーに一刀両断されたのでしょう。
TパパがTママに叱咤されている内容がズボラな私にも言っているようで心がズキズキします。
Tパパの今にも消えちゃいそうな存在感が復活できることを祈ります。
ところで、プレビン様、聞きた〜い!
本日、伺いまっす。
Hmamaさんって本当に可愛いね。というか素でいい子だね。
一緒にノルウェーの森を読むんだ〜。
Hmamaはサヨナライツカはそれが終わったら読むんだよ。共通の話題をゲットしたよ。いいでしょう(笑)
Posted by Yママ at 2010年10月19日 09:52
おはようございます。
やっぱりカノンはいいですね〜!
カノンの曲は前々から知っていたのですが、その時は普通にいい曲だな〜としか聴いていなかったんです。ところがある日、
出逢ってしまいました。(・0・)
韓流の「猟奇的な彼女」を観ていたときに、シーンの中で一人の男性が女子大に侵入して女子大生が大勢いる中ピアノを弾く彼女にバラの花束を届けると言うシーンにも惹かれましたが(><)そのとき弾いていたピアノがカノンのアレンジ版だったのです!!
その曲にグッときてしまってレンタルショップにサントラを借りに行ったら、その曲が入ってなく、楽譜を探しに転々とお店を周り全く同じ曲が見つからないこと3年が経ち、

諦めていたところゲット〜!!!

すご〜〜〜〜〜く嬉しかったです!!
メタボパパさんはアレンジ版のカノンもご存知ですか??ちなみにHmamaは、携帯の着メロにしてる程お気に入りで〜す。
Hmamaの本番には弱いへタッピでよければ、お聞かせいたしますよ。・・・(自信ないくせにちょっとだけ上から目線で言ってみました(>・) 許してね!!
Posted by Hmama at 2010年10月19日 11:21
あれっと思って調べてみると、
ピアノで演奏を持っていないんですね、私。
ムジカ・アンチーク・ケルンという室内合奏団のと、
千住真理子さんのストラディでのものです。
でも、この曲私も好きです。

うらやましいのは、音楽について語り合える、
(浮き浮きできる)素敵な人が
そばに居ることですね。
Posted by 四季歩 at 2010年10月19日 20:01
Yママさん こんばんは

コメントありがとうございます。
帰宅してすぐに、家に遊びに来たので”待ち伏せ”
していたのかと思いました(笑)
今度こそ、飲む前に聴いてくださいね!
Posted by メタボパパ at 2010年10月20日 03:05
Hmamaさん こんばんは

コメントありがとうございます。
カノンのピアノバージョンは一度も聴いたことが
ありません。
今度来られたときに是非聴かせてください!
私もCDを探しておきます。
ちなみに次回は土曜日に開催決定です。
Posted by メタボパパ at 2010年10月20日 03:12
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
私もピアノバージョンは聴いたことがなく、
バウムガルトナーのCDがあるだけです。

しょーもないオヤジの戯言に付き合ってくれ
る奥様達がいるのは本当に有難いです。

おかげで毎週「うちは居酒屋か?」と思うほど
空き缶や空きビンが大量に出ます(笑)
Posted by メタボパパ at 2010年10月20日 03:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。