2010年10月08日

ホットとコールド


すっかり夜冷え込むようになりましたね。

私は暑くても寒くてもコーヒーはホットで飲む。

モカの酸味が好きなので、自家焙煎を何度もトライしているが、
ムラが多くなかなかうまくいかない。

奥さんに飲ませ

 マズい!

と言われること数回。

だから焙煎済みの豆を買ってきたほうが安くておいしい。

ここからの話はホットとコールドといってもコーヒーの話題で
はなく(コーヒーならコールドではなくアイスか)バランス接続
の話。

バランスの背面端子を見ると、オス、メスともに3箇所嵌まる
ようになっている。

〜u15.jpg

これはホットとコールドのほかにグラウンドがあるからで、こ
のグラウンド(GND)は1番と決まっている。

問題は2番と3番のどちらがホットでどちらがコールドかとい
うことで、これがメーカーによって異なっていること。

私の記憶も曖昧なのだが、海外は2番ホットが多く、国内は3
番ホットで、最近のアキュフェーズなどはホット、コールドを
切り替えられるようになっている。

我が家はマッキントッシュC40とMC500の間にテクニクス
SH−8075が繋がっている。

これをバランス入出力を持つ、国産のイコライザーに変更し、
バランス接続した場合、ホットとコールドが反転していても問
題ないのかが分からない。(音が出ないとか、ショートとか)

本来なら反転させたケーブルを用意すべきなのだが、安いもの
が、すぐに手に入るのか疑問だ。

もし問題ないなら、プリ→イコライザー→メインで合計2回反
転することになるのでいいような気もするのだが。

それともう一つ、何番がホットか確認する方法はあるのでし
ょうか?

この辺りをよくご存知の方、コメントをお願いします。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

 
posted by メタボパパ at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔の物はIN側が写真のメスレセプタクルなら2番HOTって決まってたんですけどねえ。
今の物はどうなんでしょうね。
もう一点は反転回路かどうかって事ですね。

我が家ですと(時代が古くてネジ端子や半田直付けですが)死ぬ気で回路図を探す。が答えですけれど・・・

ナショナルの製品ならお近くのサービスセンターに事情を話せば仕様書を閲覧できますよ。
海外製品は現代理店が正攻法でしょうか。

これは「仕様」の問題ですから知識や経験より現物の現実確認を優先する事例ですね。
Posted by kaorin27 at 2010年10月09日 00:40
kaorin27さん こんにちは

コメントありがとうございます。
現物確認か...見て分からないんですよね(涙)
サービスセンターは確認してみようと思います。
ありがとうございました。
Posted by メタボパパ at 2010年10月10日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。