2010年10月06日

LINN UPHORIK(その3)

 
すっかりご近所話になってしまい、ユーフォリックの話が中断
してしまった。

前回は入力系までの話だったのだが、今回は出力系で、こちら
の接続も入力系と同様にバランス接続の方が圧倒的に良かった。

出力側も両方とも接続できるので、両方接続した場合と片側ず
つ接続した場合では、どちらか一方をつないだ方がよく、影響
を受けるのはアンバランス接続であった。

まとめると、アームケーブルから音声ケーブルの入出力系は全
てバランス接続した方が私の好みで、注意すべきはMM/MC
を同時に接続せず、都度繋ぎ変えたほうが明らかにいいという
ことになる。

そうなると気になってくるのが今までのアンプ系の接続が全て
アンバランスなので、これでいいのか?ということ。

マッキントッシュのプリとメインはバランスでも接続可能だが、
テクニクスSH−8075はアンバランス接続が出来ない。

〜T-SH8075.jpg

 じゃぁ、あきらめればいいじゃん!

という声が聞こえて来そうだが、どうしても確認したくなり、
安くて何かないかとオークションを何気なく見ていたら、すで
に残り15分くらいだったが、テクニクスSH−9033Pという
グライコが出ていて、これも何かの縁と思い、

 ”ピン”ときたら110番ではなく、入札!

と自分に言いながら、入札したら見事落札。

入札してから内容を確認するハメになったが、失敗したら元に
戻せばいいだけなので、こんなときはクヨクヨしないことにし
ている。

バランスケーブルは1本しかないので、取り敢えずはアンバラ
ンス接続で確認し、何れバランス接続も試してみようと思う。

さらに言えば、ケーブルの吟味という要素も入るのだが、まだ
まだその段階ではないし、正直な話、ケーブルで音が変わるの
は分かるのですが、本当に良くなったのかが明確に分からない
のです。

そして、分からないことは

 これでいいのだ!

とバカボンのパパのように済ましてしまう私。奥さんと暮らすうち
にすっかりB型チームに洗脳されたか?

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

 
posted by メタボパパ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。