2010年09月06日

米WESTMINSTERのレーベル変遷(その4)

 
流れ文字の次は、レーベルの色は流れ文字と同様の赤地なのだ
が、WESTMINSTERの文字が変わる。

〜 WL5155.jpg
4.レッド・レーベル(コロムビア・プレス:WL5155)

レッド・レーベルと呼ばれ、WL5141〜5413が本レーベル
ともいわれるが、詳細は不明。最も多く出回っているレーベル
で、WESTMINSTERといえばこのレーベルというイメージが
強く、オークションでもこのレーベルをオリジナルといってい
るものをたまに見かける。

マトリックスがXTVで始まるコロムビアプレスのほかに、E
から始まるRCAプレスがある。

〜 WL5142.jpg
5.レッド・レーベル(RCA・プレス:WL5142)

E2−**−****のE2以降はRIAAカーブらしい。

私の耳では音だけ聴いて、どっちのプレスだとは聞き分けられ
ないが、皆さんは如何でしょう?

なお、WEで驚かされたSea masterさんにウエストミンスターの
限定版CDの存在を教えていただき、そのブックレットに詳細
のレーベル変遷が載っていたことを付け加えておく。

s8.jpg

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | レーベル その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、LPほとんどわからないのですが、
ウラッハのモーツァルト「クラリネット五重奏曲」のCDにウェストミンスターと入っています。
復刻盤なんですよね。

それくらいしか、縁が無さそうですが、
メタボパパさんの把握されてるレーベルの話、
深すぎて、平伏もんです。
すごいですね。
Posted by 四季歩 at 2010年09月06日 20:32
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
ウラッハやウィーン・コンツェルトハウスの名演が
ウエストミンスターには数多く録音されていますね。
私など逆にCDの高音質盤についてはほとんど無知
なので、どのCDが最も音がいいのか知りたいと常
に思っています。
Posted by メタボパパ at 2010年09月07日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。