2010年08月15日

敬虔なる調べ 〜 クレンペラー/ヘンデル:メサイヤ


昨日のマタイは特別なものだが、このヘンデルのメサイヤの美
しさも堪らないものがある。

ヘンデルといえば「水上の音楽」、「王宮の花火の音楽」が有
名だし、「オルガン協奏曲」などの協奏曲、その他オラトリオ
や、オペラを多数作曲している。

メサイヤはその中でも突出した傑作で、”ハレルヤコーラス”が
有名だが、それを含む受難と復活の第2部は緊張感、ど迫力、
そして敬虔な調べはマタイ受難曲と比べても勝るとも劣らない
ほどの魅力がある。

〜 SAN146-8.jpg
クレンペラー/ヘンデル:メサイヤ
英HMV SAN146−8

初めてこの曲を聴いたのがクレンペラーの演奏だったこともあ
るけど、その後他の指揮者で聴いてもクレンペラーを凌ぐ演奏
はない。

宝くじの当選番号確認のときにしか神頼みしない私でも、マタイ
やメサイヤを聴いていると、信仰心はなくとも音楽の力によっ
て心身ともに浄化されている気がする。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メタボパパさん
こんにちは!

猛暑の所為でビール腹のメタボになりそうです。(笑)
クレンペラーの「メサイア」は永遠不動の
演奏ですね、小生も最初に聴いたのがこの
レコード盤でした。

宝くじの当選番号確認のときにしか神頼みしない私でも、マタイ
やメサイヤを聴いていると、信仰心はなくとも音楽の力によっ
て心身ともに浄化されている気がする。
↑ 全く以って同感です。
ポチ!して帰ります。♪
Posted by のり2 at 2010年08月15日 15:01
のり2さん おはようございます

コメントありがとうございます。
子供たちとプールに行ったり、昼夜問わず遊んでいる
ので疲れきっています。
でも、子供たちが宿題をしていたり、寝静まってから
聴く音楽にいつも癒されています。
Posted by メタボパパ at 2010年08月16日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。