2010年08月11日

レコード整理で落選(2) 〜 トスカニーニ/ヴェルディ:オテロ

 
またまたトスカニーニのレコードについて。

昨日も書いたが、私の中ではレコードとして総合的に判断する
とトスカニーニはトップにはならず、選別すると負けてしまう
ものが出てくる。

〜 ALP1090-2.jpg
トスカニーニ/ヴェルディ:オテロ
英HMV ALP1090−2

ヴェルディのオテロはなんといってもカラヤン&デル・モナコ
の強力コンビが君臨し、総合でこれを上回ることは難しい。

しかし、この曲のトスカニーニのアプローチは非常に成功して
いて、鮮烈なリズム感でグイグイ引張っていくので、屈強で男
らしいオテロの一面を浮かび上がらせ、部分的にはカラヤン盤
をも凌ぐ名演。

でも、いざ聴こうとするといっつもカラヤン盤を手にしてしま
うんですよね。

あともう一つの難点がロングボックスであること。作りは凝っ
ているのですが、どうしてもレコードラックに収納するのには
不便なんですよね。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 01:14| Comment(4) | TrackBack(0) | レコード紹介:S〜V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ、トスカニーニのオテロも落選ですか!これは何とも残念。
迫真迫力の凄い演奏だと思っております。録音が難ですが…。
もっとも、私オテロこれしか持っておりません。だから落選させられませんが(笑)。
Posted by golf130 at 2010年08月11日 08:46
こんにちは。

オテロは大好きですが、カラヤン旧盤とトスカニーニ盤はちょっとどちらか一つは選べないですね。やはりがっぷり四つで水入り引き分けというところです。
Posted by ハルくん at 2010年08月11日 16:58
golf130さん こんばんは

コメントありがとうございます。
トスカニーニのオテロについては外すかどうするか
本当に迷いました。(今も悩んでいます)
ただどうしてもカラヤン盤に手が伸びてしまうのと
演奏とは関係ないのですがロングボックスの収納性の
悪さと背表紙がグリーンだったことがその要因です。
落選とはいえ実家送りなので聴くことは出来るので...
Posted by メタボパパ at 2010年08月12日 02:18
ハルくんさん こんばんは

コメントありがとうございます。
ハルくんさんも甲乙つけがたいですか!
みなさんにトスカニーニがいいと言われるとますます
選択が間違えだったかと思ってしまいます。
もう一度考え直した方がいいのかも...
Posted by メタボパパ at 2010年08月12日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。