2010年08月10日

レコード整理で落選 〜 トスカニーニ/ヴェルディ:椿姫


レコードの整理もいよいよ佳境に入り、半減に成功する見込み。

意外に多かったのがオペラや声楽で、1曲当たりの枚数が多い
のもその要因の一つではあるが、改めてこんなに持っていたの
かと驚いた。

レコードを減らそうとすると、このオペラ、声楽グループから選別
すると効果が大きいので、複数組所有しているオペラを外して
いくとトスカニーニ盤がその中に多く含まれた。

もしも米RCAヴィクターのリヴィング・ステレオ盤で出ていたなら
ば、こんな結果にはならなかったはずなので残念でならない。

〜 ALP1072-3j.jpg
トスカニーニ/ヴェルディ:椿姫
英HMV ALP1072−3

この椿姫もセラフィン&アンヘレス盤より下位に位置し、今回
実家送りチームに。

ムダがなく引き締まった演奏でこれはこれで魅力的なのだが、
もう少しゆったりとした雰囲気が欲しくなる。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:S〜V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。