2010年08月01日

どうして仲間はずれ? 〜 スウォボダ/モーツァルト:交響曲第37番


中学生の頃、モーツァルトの後期六大交響曲集を欲しいなぁと
思ったが、とても3枚組は買えなかったので、少しずつ買い揃
えたところ、不思議に思うことが出てきた。

モーツァルトの後期六大交響曲集は第35番から第41番の6曲で
何故か第37番が入っていない。

そこで様々な指揮者の交響曲集を見たが、何れも37番は入って
いないことを知った。

 何でなんだろう? ヘンな曲なのか?

と当時はこの疑問に対する回答を得られず、どうしてもこの交
響曲を聴きたくなり、近所のレコード屋さんに聞いたが、

 第37番のレコードはカタログにありませんね。

と言われてしまい、そのままになってしまった。

大量に中古レコードを買い漁っていた頃、偶然この第37番を見
つけた。

〜 LPG8323j.jpg
スウォボダ/モーツァルト:交響曲第37番
仏DUCRETET-THOMSON LPG8323

聴いてみると、モーツァルトの曲じゃない!とはいわないが、
今ひとつ突き抜けた感じがなく、同時期に作曲されたといわれ
る「リンツ」とはスケールが違う。

だから勝手に他の6曲に比べて劣るので入らなかったのだろう
と一人合点していた。

今でこそネットで調べれば、ハイドンの弟の作品に一部モーツァ
ルトが加筆した曲で、ケッヘル番号もK.444からK.425a/Anh.A53
へ変更され、欠番となっていることが簡単に分かるが、当時は
知る由もなかった。

そしてカップリングされていた曲も、同じハイドンの弟(ヨハン・
ミヒャエル・ハイドン)の作品であることに気づき、そういう
ことだったのかと納得する。

レコード棚の整理で見つけ、久しぶりに聴いてみたが六大交響曲
に比べるとウ〜ン、ちょっとね。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プチご無沙汰でした。
テニスで腰を痛めてから、PCの前に
座るのもツライ日々でした。
昨日からだいぶ楽になりました(嬉)

このレコードの話ですが、ほとんど知らなかった
ので、とても興味深かったです。
となると、このレコード、とてつもなく
貴重品ではないですか!

クラシックの世界って、奥深くて
楽しいですね。
Posted by 四季歩 at 2010年08月01日 20:37
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
確かラインスドルフのウエストミンスター盤でも、
この第37番があったと思います。
記憶が正しければ、こちらはCD化された気がします。

お身体には十分お気を付けなさって下さい。
Posted by メタボパパ at 2010年08月02日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。