2010年06月24日

大阪のおばちゃんちゃいまっせ! 〜 ハスキル/モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番

 
綾戸智恵を聴いたのは10年以上前のことで、知人が持って来て
くれたDVD−A盤だ。

ステレオサウンドの試聴盤に使われているのを目にし、もっと
若い方だと勝手に思い込んでいたので、顔をちゃんと見たとき、
アラ?って思ったけど、その声、音楽を聴いて圧倒され、何が
ジャズっぽいのかよく分からないものの、何故かこれぞジャズ
と納得した。

当時は今ほどの知名度もなく、しゃべりを聞くと大阪のおばち
ゃんなのだが、歌が始まると雰囲気が一変し、そこがジャズで
満たされた。

このレコード、ここ最近のレコード棚の整理で見つけたもの。

〜 LC3162.jpg
ハスキル/モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番
米エピック LC3162

このジャケットを見て、ハスキルが綾戸智恵に見えた。

カラオケで自分と似た顔の人の歌を歌うと無理がなく、うまく
歌えると聞いたことがあるが、ハスキルと綾戸智恵の両者とも
聴き手を惹き込む力は似ている気がする。

特にこの曲の場合、冒頭からピアノがオケと対話するかのよう
に飛び出すので、ハスキルの魅力満載でどんどん惹き込まれて
しまう。

第2楽章の重苦しくて悲しげなオケに乗って登場するピアノの
音色も心に染み渡る。

第3楽章のモーツァルトらしい、明るく、美しく、哀しいくらいの
華麗な旋律も、ハスキルの演奏で聴くと

 そうそう。この感じ。

って思えるほど、ピタッとくる。

と、ハスキルには大満足なこのレコードの難点は、音が寂しく、
蘭フィリップス盤の魅力に到底敵わないこと。

これ、レコードとしては致命的。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綾戸智恵さんを知ったのは、私も早かったです。
当時、まだネットで遊ぶ人が珍しくて、私が個人的にネットで調べてくれると評判だった。
会社の先輩で、透析受けながら頑張っている人が、私に調べてくれと。
夜、ラジオで聴いているととてもパワーをもらうと。
さっそく調べて、CD一枚出てますね、都内のどこどこでライブがありますね・・・・
私もジャズ好きだったので、一緒に聴きにいきました。
その先輩亡くなりましたが、良い思い出です。
Posted by 四季歩 at 2010年06月24日 20:40
四季歩さん こんばんは

コメントありがとうございます。
ジャズについてはまだまだよく分からないのですが、
ジャンルを問わず、音楽を聴いて、色々思い出すことって
多いですよね。
これも音楽の魅力の一つなのかなって思います。
Posted by メタボパパ at 2010年06月25日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。