2010年05月21日

米コロムビアのレーベル変遷(その2)

 
米コロムビアは、1960年代の初めに”360 SOUND”という
キャッチコピーを高品質レコードの証として使用を開始
する。

正確にはモノラル時代にジャケットに使用されていたの
で、”復活”というほうが正しい。

まあこれは、米RCAヴィクターの”LIVING STEREO”を
多分に意識したものだと思うが...

このとき6つあった目玉が2つになり、9時から3時までの
外周にこの”360 SOUND STEREO 360 SOUND”と2つも入る。

ただキャッチコピーほどの技術革新があったとは思えず、今
ひとつコレといった特徴がなく、6目の方が良かったと思っ
ている。


最初はこの文字が黒色で矢印がないタイプ。

3-2iB MS6408.jpg
3.2目 黒文字(MS6408)

MS6350〜6500辺り(1963年頃まで)がこのレーベル。
矢印有り無し詳しい境界線はよく分かりません。


1963年後半から同じ2目黒に矢印が付く。

4-2iB MS6765-6.jpg
4.2目 黒文字 矢印あり(MS6765−6:M2S728)

MS6500〜6800辺り(1963〜65年頃)がこのレーベル。
番号が若くても次の白文字というのもあるようで、これまた
詳細は不明。


1965年頃から文字が白色に変わる。

5-2iW MS6888.jpg
5.2目 白文字(MS6888)

MS6800〜7500辺り(1965〜70年頃)がこのレーベル。
7443までは確認しています。

2目のレコードは、黒文字、白文字といっても大差なく、特別
”音がいい”とも思えず、ワルターやオーマンディ、グールド
といった演奏者がいるから持っているといった感じ。

2010.06.18 改訂

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レーベル 米COLUMBIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。