2010年04月06日

英デッカのレーベル変遷(その2)

 
SXLの6000番台になってくるといくらか価格も低くなってく
るが、デッカの高音質は揺るぎない。しかし、個人的には昨日
も書いたが、空気感というか透明感がやや後退し、やや音像が
前に出てくるような気がする。

2ED2.jpg
2.ED2(SXL6342)

ED1のレーベル外周の”ORIGINAL RECORDING BY”の文字が
”MADE IN ENGLAND BY”に変わる。
溝はED1と同様に中にある。
不明な点が多いが6221〜6368ともいわれている。


3ED3.jpg
3.ED3(SXL6448)

ED1、2にあった溝がなくなる。他はED2と同様。
6369〜6448といわれ、これ以降がED4となる。
何かの情報で6450もED3、6435と6447はED4と見聞きし
たが、これまた事実を掴んでいない。

RCAの時に書いたように1Sの会ではないけど、一枚一枚
検証したいとつくづく思う。デッカの場合は、W、E、D等
複数の会になるのかも知れないが...

そういえば、昔、バッキンガムコードについて師匠から聞い
たことがあったが、オークション等で触れられているのを、
見た事がないが、これについて詳しくご存知の方、コメント
下さい。

続く

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

  
ラベル:ed3 ED2 SXL デッカ DECCA
posted by メタボパパ at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | レーベル DECCA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
恥ずかしながら記事をアップしておきました。

バッキンガムコード!懐かしい響きですね。
マトリックス以外にアルファベットがあってスタンパー番号じゃないかと言われていますね。
でも、アルファベットは4個ほどあるのでどれを見ればいいのでしょうね?
Posted by kaorin27 at 2010年04月06日 15:01
kaorin27さん
コメントありがとうございます。
早速、外溝盤も拝見させて頂きました。さすがに造詣が深くて感服致しました。
また、ようやくリンクをはれたので、英デッカのレーベル変遷(その3)ではkaorin27さんをクリックしたら貴殿のブログに飛べるようになりました。
マラソンの有森さんじゃないけど「自分で自分を褒めてあげたい」気分です。
Posted by メタボパパ at 2010年04月07日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。