2010年04月04日

ショルティのベスト・アルバム 〜 ショルティ/ワーグナー:ラインの黄金

 
人気ブログランキングで、「ショルティのベストアルバムは」
というのがあり、皆さんがショルティのどの演奏が好きなの
かを知りたくて、自分のブログに載せていたが、思いのほか
参加者が少なく、本文を書いている時点で17名しか投票され
ていなかった。

マーラー第5番/シカゴ響が4票でトップ、私が投票した
ワーグナー指環/ウィーンpoは3票で次点だった。

”春の祭典”やチョン・キョン=ファとのヴァイオリン協奏曲
のいくつか、”展覧会の絵”、マーラー、オペラ等々と何れ
も好きなのだが、ベートーヴェンなどは、他の指揮者に比べ
ると今一つなので、人気がないのもやむを得ないのかも知れ
ない。

ショルティの指揮はダイナミックで金管バリバリ的な指揮者
と思われがちだし、確かにそういう一面はあるので、剛直で
押しの強い印象を持たれるのだろうが、柔軟さやニュアンス
の豊かさも併せ持っている人なので、もう少し人気が出ても
いいのではと思ってしまう。

ショルティといえば”ニーベルングの指環”が代表作だけど、
これも、ショルティというよりはカルショウの功績の方ばか
りが目立っている。

指環の中の”ラインの黄金”も、冒頭の恐怖心を覚える重低音
から、金管群、そして大河の流れををイメージさせる低弦から
高弦へのずば抜けた録音のよさや、効果音、そして強力な声楽
陣と指揮以外の素晴らしさが際立ってしまうが、ショルティの
頑張りも認めて欲しくなる。

SXL2101j.jpg
ショルティ/ワーグナー:ラインの黄金
英デッカ SXL2101−3

このレコード、所有している英デッカの中でも数少ないED1。
しかも全面1Eなので、不思議な安心感がある。(これが2E
だったりすると1Eの音が気になって仕方がないのです。)


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

   
posted by メタボパパ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:W〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。