2010年03月28日

浅田真央ちゃんふたたび 〜 コンドラシン/ハチャトゥリアン:仮面舞踏会

 
世界フィギュアスケート選手権の女子ショートプログラムを
TVで見ていて、バンクーバー・オリンピックの興奮再び!
って感じで我が家では大いに盛り上がった。

LSC2398j.jpg  LSC2398.jpg
コンドラシン/ハチャトゥリアン:仮面舞踏会
米RCA LSC2398

この曲、もともと米RCAを代表する超高音質レコードで、
オーディオファイルの中でも必須の一枚とされていたが、今
や、浅田真央ちゃんの曲として世界中に浸透している。

この曲を使ったオリンピックのショートプログラムの真央ち
ゃんは、キム・ヨナ選手に得点では及ばなかったが、最高の
演技だったのに、レコードで聴くとフリー演技の方が思い出
されて、払拭することが出来ない。

ところが今日は少し様子が違った。浅田真央ちゃんが大歓声
の中で演技をしているのに、暗闇に一本のスポットライトが
当たっている中で、何故か一人で必死にクルクルと回ってい
る姿が頭に浮んで離れない。

 もういいよ。十分頑張ったよ。

といくら叫んでも、真央ちゃんはこの曲に取り憑かれたよう
に踊り続けている。

演技が終わっているのに、いつまでも頭の中で真央ちゃんは
涙を流しながら踊り続けていた。まるでピエロのように。

カバレフスキーの道化師がこのレコードのカップリング曲だ
からだろうか?

きっとこの曲を聴く度にこのシーンが現れて、もう頭から離
れることはないだろう。


今回のSPで不調だったキム・ヨナ選手だが、点数が低いの
は、幼稚園の娘曰く、

 手がカンチョー!の形になっているから。

だそうで、これを聞いてみんなで笑ってしまった。

カンチョーの手はともかく、今回のキム・ヨナ選手への我が
家の声援は今まで以上だった。

というのも、韓流ドラマ”華麗なる遺産”にハマリ、韓国に
対して親近感を持っているからで、娘も

 ウンソン(華麗なる遺産の主人公)と同じの国の人
 なんでしょ。何か応援しちゃうよね。

といっていた。

この”華麗なる遺産”は残り二回で終了する。関東地区しか
やっていないのかも知れないけど、見ることが出来る方は是
非予約して見て下さい。きっとハマっちゃうと思います。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

  
posted by メタボパパ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。