2010年02月10日

三つ山特性+音のいい特性(その4)

 
このテーマの前号は、アキュフェーズDG48の測定機能について
紹介したが、今回は操作性を含めたヴォイシングの印象を書いてみ
る。

アキュフェーズDG48のみを通して、下図のプロファイルを設定
しヴォイシングを実施した。

Hプロファイル.jpg
設定したプロファイル

これはペンでディスプレイをなぞれば簡単に描ける。写真は全域を
表示しているが、特定の周波数を大きく表示し、さらに細かく設定
することも可能だ。

メモリーが充実し、すぐに呼び出しが出来るのでいくつか設定して
おいて、切り替えながら音の傾向を確認すると、何となくどこを上
げれば(下げれば)いいのかが見えてくる。

この機能は非常に便利で、何といっても元に戻せるのがいい。

例えばテクニクスSH8075では、フィーダーを数箇所動かした
ら最後、もう二度とは戻せない。数値を記録していたとしても、本
当に全ての位置が元に戻ったとはいえないし、切り替えて聴くなど
はとても無理な話。

また、アキュフェーズDG48のこの機能は、聴きたいポイントを
パルス的に聴き取ることが出来るので、CDと組み合わせれば、同
じ場所を何度も聴けるので分かりやすい。

こういう機能面は、デジタルならではのメリット。

アキュフェーズDG48で最も”いい音”で聴くことが出来たのが
下図の周波数特性。

DL-AcEQ.jpg
アキュフェーズDG48調整後(Lch)

ER-AcEQ.jpg
アキュフェーズDG48調整後(Rch)

10KHz以上をもう少し下げるつもりが、補正範囲を超えたようで落
としきれていない。
しかし、高密度かつ落ち着いたサウンドで、艶っぽさもあり非常に
いい感じ。ただ、弾力感や、躍動感が減少した感じがするのでここ
はもう少し何とかしたいところ。


次にテクニクスSH8075とアキュフェーズDG48ともに通し
て、上記プロファイルになるようにしてみた。

FL-EQW.jpg
テクニクスSH8075+アキュフェーズDG48調整後(Lch)

GR-EQW.jpg
テクニクスSH8075+アキュフェーズDG48調整後(Rch)

ほぼプロファイルの通りになったが、この状態の音は、詰まった感
じで息苦しく感じられ、もう少し響きや伸びやかさが欲しくなる。
弾力感や、躍動感はアキュフェーズDG48のみとほぼ同様で、も
う少し低域を上げた方がよいのかも知れない。

時間をかけてプロファイルを作成すれば、何とかなりそうだったが、
短い期間の使用だったのでここまでしかいかなかった。

すぐに”いい音”が出来たら面白くないですもんね。

そもそも、借りた装置で”いい音”を簡単に手に入れるなんて虫が
良すぎる話しだし...

アキュフェーズDG48を使った感想は、”いい音”を手にする
ツールとして非常に有効で、部屋のくせを含めたトータルバランス
を自分の好みに変えられると思う。

私自身は「三つ山特性+音のいい特性」の音を非常に”いい音”と
思うし、きっと万人が聴いても”いい音”と感じるコアな部分をガ
ッチリと捕まえているように思う。

ここからは、自分の好みで微調整を繰り返せば、きっと”いい音”に
近づけると思う。

価格は75万と高いが、部屋をいじるよりは明らかに安上がりだし、
測定器としても使用できるので、複数のオーディオ装置をお持ちな
ら、安いグライコと併用しての利用も有効だし、セッティングに利
用するのもアリだと思う。

悩ましいのは価格もさることながら、アキュフェーズDG48の色
が我が家に導入すると違和感が出てしまうことだ。

アキュフェーズG18まではブラックパネルがあったが、DG48
はゴールドのみ。ラックに入れた状態は下の写真の通り、

B 013.jpg
ラックに収まったアキュフェーズDG48

やっぱり、違和感があるでしょう。私はデザインもさることながら、
トータルの色合いも気になってしまうんです。シンメトリックに見
えるデザインはいいのでブラック仕様を作ってもらえないだろうか?

もし、アキュフェーズの方がこのブログを読んでいらしたら、是非
ともブラック・パネルのご検討をお願いします。

試作品を作っていただいて、やはり黒はダメだ!となったら、喜ん
で無料で回収いたします(笑)。

次回は再びアキュフェーズDG48を測定器として利用し、現状の
テクニクスSH8075を調整した結果を書いてみます。

  
posted by メタボパパ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。