2010年01月18日

米RCAヴィクターのレーベル変遷(3)

 
今回にて米RCAヴィクターのSD盤レーベル変遷の最終回。

5のDYNAGROOVE盤との違いは、DYNAGROOVEの
両サイドの文字がLIVING STEREOから、STEREOに
なった。

6-LSC2680.jpg
6:DYNAGROOVE STEREO盤(LSC2680)

そして、ステレオ初期から続いた米RCAヴィクターのリッチでゴ
ージャスなサウンドの代名詞”LIVING STEREO”の文字
は消滅した。

前回のDYNAGROOVE盤から、音の魅力がなくなったと感じ、
あまり収集していないので、何番からLIVING STEREOが
STEREOになるのかよく分かっていない。


その他に、このDYNAGROOVEの文字のない、STEREO
に表記の物もある。(DYNAGROOVE方式で製作されていな
いものは、STEREOと表記されているので、前回の4と5と同
様にどっちが先かは、分かりません。)

7-LSC2743.jpg
7:STEREO盤(LSC2743)

なお、SD盤はLSC1806〜2650と言われているが、手持
ちではLSC2743もSD盤だし、LSC2760のSD盤も、
見たことがあるので、2700番台中盤まではSDなのではないか
と思っている。

ちなみにLSC2742は6なのでSD盤の最後の方まで6と7は
併売されていたことになる。

レーベル変遷(その1)でも書いたが、事実関係があいまいで、知
りたい方々もいらっしゃると思うので、是非とも情報をご提供をお
願い致します。

3回に分けて米RCAヴィクターのSD盤についてレーベル変遷を
書いてきましたが、個人収集の情報なので、間違いもあるかも知れ
ませんが、”知りたい”って方のご参考になればと思います。

また、詳しい情報を入手いたしましたら、アップするようにします
し、他のレーベルについても徐々に調べて、まとまったらアップし
たいと思います。

  
posted by メタボパパ at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | レーベル RCA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして、kaorin27です。
RCAレーベルの変遷、楽しく拝見いたしました。
残念ながら我が家ではSD盤の再生成績が芳しくなく先年より、SB盤に乗換えを始めてしまったので殆ど手元には残っておりません。
そんな訳で第一回検討会議(^^;)には参加できそうにありませんが、他のレーベルにも着手された折には良いサンプルがあれば提出させていただきます。
また、是非教えて下さい。
Posted by kaorin27 at 2010年01月19日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。