2009年12月19日

やっぱり”のだめ”にはまった

昨晩、のだめカンタービレの特番の再放送があった。
子供たちはすでに二階の布団の中で寝ながらTVを
見ていた。

私は奥さんと一階で途中から見たのだが、笑う場面
になると、上からも笑い声が聞こえてきた。

なぜか我が家ではあの感じが笑いのツボに入るよう
で、みんな大笑いしてしまう。

丁度、オークション出品用にチョン・キョン・ファ
のチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を聴いて
いた後だったので、

 なんてタイムリーなんだろう

と思ったりした。

チョンVn1.jpg チョンVn3.jpg
チョン・キョン・ファ/プレヴィン/
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他
蘭デッカ 417 270-1


のだめ放送終了後、お風呂に入り、途中からしか見
ていなかったので、録画したのを最初から見たら、
結局最後まで見てしまった。

展開は分かっているし、くだらないのだが、同じと
ころでまた笑ってしまう。

今日も、再放送がある。録画の準備もOK!

ご近所から、

 あそこの家、何かあったのかしら?

と思われない程度に、大笑いしよう。


しかし、映画館では、大笑いは出来ないし、小さい
子供もいるのでDVDが出てから見ることになる。

しかし、最終楽章の前編とある。ということは後編
も当然あるんだろう。

すると、DVDは2枚組みになるのだろうか?

これにはまったら我が家はみんな何もせずにボーっ
としながら、間抜けズラで大笑いしている姿が今か
ら目に浮かぶ。

  
posted by メタボパパ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:S〜V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。