2009年10月24日

ステレオ時期のモノラルレコード

ステレオ初期、ステレオ装置が普及していなかったことも
あり、モノラル盤も併売されていた。

実は、この時期のモノラルレコードは非常に音がいいので
ある。

初期盤ステレオは非常に高価なものが多く、2ndレーベ
ルでさえ、なかなか買えないが、併売されていたモノラル
レコードは、比較的安価で手に入る。

欲しくても買えない曲や、そんなに好きではない曲は、音
場感さえ気にしなければ、モノラル盤で十分満足している。
(まれに、本当にモノラルなのか?と思うほど、臨場感豊
 かなものもある。)

例えば、

ML5284j.jpg ML5284.jpg
ワルター/ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
米コロムビア:ML5284

33CX1538j.jpg 33CX1538.jpg
クレンペラー/ブラームス:交響曲第3番
英コロムビア:33CX

MG50358j.jpg MG50358.jpg
シゲティ/ドラティ/ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲
米マーキュリー:MG50358

LD6155j.jpg LD6155.jpg
セラフィン/ヴェルディ/オテロ
米RCA:LD6155

はじめから、高価な初期1stステレオレーベルを狙うの
ではなく、併売モノラル1stレーベルを購入し、気に入
ったらステレオを求めてるのも一つの手だと思う。

そして、気がつくと、初期盤探しの旅に...
レコードっていいもんですよ。

posted by メタボパパ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。