2009年10月20日

ネットオークションに出品できるのか?

結婚するとき、レコードはラックに入る分だけにするって約束
したよね!

と、突然奥さんに言われた。

以前は月に1、2回のペースで、購入していて、転勤のたびに
処分したが、今年の5月頃からヤフー等のネットオークション
を利用するようになり、購入量が増大した。

あふれるレコードたち.jpg
ラックに入りきらないレコードたち

奥さんとしては、はみ出たレコードも気に入らないが、それ以
上にレコードを包むダンボールの増加がいやらしい。

ダンボールの山.jpg
積み上げられていくダンボール(これでも一部)

また、ポストに入らないので、毎回受け取るため、また今日も
届いた。と感じてしまうようだ。

1日1枚聴くとしても、一回りするのに、3年以上聴かないで
しょ! もう、聴かないレコードはもう処分して!

もっともである。

てな訳で、オークションに出品することを決めたのだが、出品
するには盤質の評価が必要で、そのためには聴かない訳にはい
かない(見た目だけじゃ、わかりませんよね)。

聴き始めると、少ないお小遣いの中でやりくりし、買ったとき
の思い出や、迷って、今度買おうと思っていて、次に行ったら
なくなっていて買えなかったレコードまで思い出してしまう。

当然初期盤ではないので、レコードとしての価値はないのかも
知れないが、個人的には、青春の1ページを売るに等しい気が
する。

こんなんで、本当にオークションに出品できるのだろうか?

posted by メタボパパ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。