2011年10月16日

レコードとCD(その2) 〜好きな演奏家のため


今回は昨日の続きで、レコードとCDの音質に優劣の差はないと思いつつも、レコード贔屓になっている二つめの理由から始める。

二つめは(これが最大の理由なのだが)、好きな演奏家の多くが古い人なので、これらの演奏を聴く限りにおいて、再発盤のレコードやCDよりも、初期盤が最も優れていると思っているからだ。

だから、CDへは80年代から入れ替わることとなる。

デジタル録音のレコードもあるけど、そんなには多くはないし、これはCDでもいいかなと思っている。

また、フルトヴェングラーをはじめ、モノラルのCDも集めたが、結局は聴かなくなってしまっている。

そこまでいかなくとも、初期盤の中でも録音されて、しばらくお蔵入りになり、数年後にレコード化されたものは音が悪い傾向にあるので、初期盤といえども音の悪いものが存在する。

再発盤のほうが聴きやすく、音がいいレコードもあるけど、それは元が悪いので、本当に音がいい初期盤に比べると、どちらが上かは明白。

2SAX2446-50.jpg

高音質盤と謳っている過去の名演のレコードは、どうも音が硬く感じるので集める気にならない。

やはり、録音後すぐにその時代に合った媒体でパッケージしたものを聴くのが最もいいように思うのである。
(ただし、オープンリールについては聴いたことがないので割愛)

てな訳で、好きな演奏(家)をブログで紹介しようとすると、どうしても初期盤レコードばかりになってしまうだけみたい。

CDだって聴いているし、紹介するならピノック等の古楽器か、シノーポリ、ハイティンク、アバド、デュトワ、シャイー辺りになるのかなぁ。


*** ご連絡 ***

週末しかブログを見ることが出来ませんので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思います。何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:19| Comment(6) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。