2011年07月31日

夫婦交換 〜マッキントッシュMC240の今


タンノイオートグラフとマッキントッシュMC500の組み合わせでムチャクチャいい結果が得られ、ゴキゲンな日々が続いている。

それはいいけど、じゃぁ、元妻のマッキントッシュMC240はどうすんのよ!ってことになる。

〜mc240-2.jpg

ふと目をやると、妻に逃げられた夫側のB&W801マトリックス3もいる。

B&W801マトリックス3の新たな伴侶としてはマッキントッシュMC240の他に、パスラボがあるが、以前確認した結果ではMC240で鳴らしたほうが好結果だったので、再度組み合わせてみることに。

まずはそのままの状態で鳴らすと、高音のハーモニーの美しさにはオッと思うが、中低音が物足りず、グリップ感、弾力感がなくてゆるゆるとしている。

でも、この点に関してはやむを得ない理由がある。

グライコがタンノイオートグラフとの組み合わせのままで200Hz以下を落としていたため、B&Wに使うと中低音が物足りなくなるのは明白だったからだ。

オートグラフとMC500は偶然にもうまくいったが、そうそうラッキーが続く筈もない。

そんなことは子供の頃から黄門様の歌でずっと教えられてきた。

新たに調整し直せばうまく行くのではないかという根拠のない期待でもやるのがオーディオマニア。

いいことなのか、悪いことなのか。

本人はいたって幸せなのですが。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

愛のデュエット? 〜一枚のレコード


ある晩のこと、中1の娘が

 お父さん、「コスモス」と「心の瞳」をダウンロードしといて。

というので、

 山口百恵の秋桜?

と聞いたら、

 合唱で歌う曲だよ。

と、そんな曲があることを知らなかったが、YouTubeで検索するとCOSMOSという曲がヒットした。

 合唱で歌う歌と言えば、野生の馬でしょう。

といったら娘は

 何それ? どんな歌?

ということで歌い出したところ、そこに奥さんが乗っかってきて二人で合唱してしまった。

娘は両親のアホさ加減に呆れていたが、二人で盛り上がり、次は「親知らず、子知らず」とかいって、これまた歌ってしまった。

その上、奥さんが娘に

 ちゃんと聴きなよ。お父さんとお母さんの愛のハーモニーを。

とトドメを刺し、娘に

 もう寝るから、静かにして!

と怒られた。

〜合唱.jpg

ここに1枚のレコードがある。

これは中学の時、何人かが音楽室に呼ばれ、急遽作られた合唱団で、何の目的で開かれた音楽会かも分からないが、そのときの演奏を記録したレコード。

すっかり忘れていたが、この度の一件で、探して見つけ出したもの。

楽譜も読めず、楽器も弾けず、歌だってうまくない自分が何故選ばれたのか、未だにその理由がよく分からない。

立ち方、呼吸の仕方、口の開け方等々細かく指導され、昼休みや放課後に毎日練習したことも今となっては懐かしい思い出。

最初の頃は、アホくさくてバックレていたのも中学生ならではの行為。

友達がこのメンバーの一人を好きになり、その娘に会うために毎日連れていかれるハメになったのだが、練習を続けていくと、偶然にせよ生まれてくるハーモニーの渦の中に自分がいることが快感になってきた。

音楽の中にいる喜びを知った瞬間だった。

何ヶ月練習したか忘れてしまったが、最後は非常に良くなったと自分でも思うが、本番で失敗したのには悔いが残る。

子供たちにこのレコードを聴かせたら、そのミスには気付かなかったが歌っている本人は分かっているだけにそこにくるとア〜ァって思う。

やはり、他人の演奏(レベルが違いますが)を聴くほうが安心です。


話は元に戻るが、ダウンロードのついでに山口百恵の秋桜を久しぶりに聴き、親の立場で改めて歌詞の意味を知ると、一層この曲が心に沁みた。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:26| Comment(10) | TrackBack(0) | レコード紹介(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ヤッちゃった! 〜心の赴くままに


いつもの儀式のマジックもとうとう収束してしまった。

いい日もあれば、悪い日もある。

そんなことを何十年もやってきたのに、悪い日はやっぱり悲しい気持ちになる。

世間ではこの週末3連休だったところも多いのでしょうが、こちらは土曜日は休めなかったので2連休、それでもちょっと時間が出来ると今まで躊躇していたことでもムクムクと試したくなってくる。

 一丁ヤッたろか!

と、やったところで誰にも気付かれないことをイソイソとやり始めた。

重いアンプをラックから引き出すのも、狭いところに手を入れてケーブルをまさぐり出すのも一人ぼっち。

それでも、期待に胸を膨らませながらやっているので、苦にならないどころか楽しくて仕方ないので、始末が悪い。

洗濯が終わった洗濯物を

 持ってきて!

と言われて、洗濯機から出して、2階に持ってくるのでさえ苦痛に感じるほど、ものぐさなだけに自分でも不思議に思う。

今回やったのはパワーアンプの交換。

ただ何となく、タンノイオートグラフのアンプをマッキントッシュMC240からMC500に代えて、どうなるのか試してみたかったからだけなのだが、ピンと来てビシッと決まるときもあれば、徒労に終わることも多い。

タンノイオートグラフとマッキントッシュMC240は20年以上も寄り添った夫婦のような関係だったので、それをMC500に代えて飛躍的に良くなるとは期待していなかった。

〜プレーヤー達.jpg

接続を終えて、電源を入れボリュームを上げると

 いい! すごくいい!

と夫婦を交換してこんな言葉を発しようもんなら、それは人間のクズだが、アンプの交換でこんなにも良くなるとは思いもよらず、口走ってしまった。

音像は小さく定位し、そこから発散されるイキイキとした躍動感。そこには紛れもなく演奏者の血が流れている。

それでいて音場感も十分だし、MC240では手に入れられなかった芯の強さがあって、気が遠くなりそうなくらい美味く鳴った。

次々にレコードをかけ、時の経つのも、ボリュームが上がっていったのも全く気付かなかった。

 ヤッてよかったー!

心の底からそう思った。自分は今、この瞬間、世界中で一番いい音でいい音楽を聴いているのだとも。

よく、真の音楽愛好家と、オーディオマニアとを差別化する傾向があるが、真の音楽愛好家が素晴らしい音で音楽を聴かないで満足できるとは到底信じ難い。

そんなことまで考えさせられるくらいいい音でいい音楽だった。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さった方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しください。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 20:18| Comment(6) | TrackBack(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。