2011年06月27日

暑かったり寒かったり 〜リヒター/バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲

 
日差しが痛いほど暑い日があったかと思うと、寒くなったりして困ったもんです。

困る要因は体調管理もそうですが、気温によって聴きたい音楽も変わってしまうからです。

寒く感じると聴きたくなる作曲家の一人がバッハ。

もちろん、暑い日に聴きたくなるバッハの曲もあるのだけど、ほとんどは寒い時期に聴くのが合っている気がする。

暑い日に、冷たい飲み物を飲むよりも、やっぱり熱いお茶だよねって感じなのがこの曲。

〜 198321.jpg
リヒター/バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲
独アルヒーフ 198 321

悲しみを背負った合奏から、スッと現れるほんのりとやわらかいオーボエの音色は何度聴いても飽きることがなく、分かっていてもいつも胸がキュン!となる。

同じ曲でヴァイオリンとオーボエの代わりに2台のチェンバロを用いた曲もカップリングされているが、好きなのはヴァイオリンとオーボエの方。

この曲を初めて聴いたのはピノックの演奏で、ある女性が聴かせて欲しいといって、ウチに持ってきたCDだった。

それまでは古楽器演奏(ホグウッドやMAK)に違和感があったが、この曲を通じて初めて聴けるようになったと思う。

とはいえ、好みはやはり現代楽器の演奏の方で、リヒター盤を愛聴している。

ちなみに”ある女性”とはウチの奥さんではないので、奥さんとお知り合いの方は、ランチやメールなどで話す機会があっても、くれぐれも内密にお願いします。

バレると大嫌いなキノコを料理にこっそり入れられる恐怖の中、食事するハメになるので。

*** ご連絡 ***

しばらくの間、仕事の都合で帰りが遅く、週末しかブログを
見ることが出来なくなりそうなので、コメントを入れて下さっ
た方々へのお返事が遅くなると思いますので、何卒お許しくだ
さい。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 00:07| Comment(8) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。