2011年05月20日

センスが欲しい

 
見えないものを見ようとしているのに、目を開けないと見ることが出来ない。

しかし、目を開けると見えてしまうのが汚い部屋。

これでは演奏者に現れてもらうのも申し訳ない。

そこで、またまたスピーカーを動かす力技に出た。

B&Wマトリックス801Vを正面に向けると、アルテックModel14が2本どうにか収まる。

並べたアルテックの上に照明を置き、視線をそこに集中させようと目論んだ。

出来ることならアルテックの天板がステージにならないかとも。

その結果、視線を集中させることはうまくいったし、部屋の雰囲気も、奥が障子でなければ「私を酔わせて、どうするの?」って感じくらいになったのは良かったが、せっかくそこを見るのなら、スピーカー上に気の利いた小物をちょいと置いてみたくなった。

〜shoumei.jpg

しかし、こういうインテリアには疎くて、何をどう置いたらいいのか分からない。

インテリアの本か何かで、見えない収納は7割、見える収納は5割、サイドテーブル上は1割になるようにモノを置く。と読んだ記憶があるが、そんな感じなのだろうか?

自分に小粋なセンスがあればなぁとつくづく思う。

さて肝心の音だが、そんな簡単なことで定位が変わるほど甘くはなかった。

目の前を見てはいるのだけど、だからといって並んでいるスピーカーを見ている訳ではなく、ステレオサウンドによって現れる見えない演奏者を見ようとしているので、結果は変わらないということか。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。