2011年05月07日

リン マジックLP12のセッティング(その7:最終回)

 
ようやく来ました最終回。

文が長くなるのは、キチンと纏まっていないのと、無駄な話が多いのだと反省しつつも、どうしてもダラダラ書くクセは直らず、なかなか改善されない。自分の不甲斐なさを後悔しても仕方ないので何事も無かったかのように本文に入る。

アームの調整が終わったら、最後に再びに針圧をチェックする。

今はデジタル式の高性能な針圧計が多数出ているので、これらを持っておられる方も多いと思う。

しかし、こちらは昔から使っているシュアーの針圧計で針圧を調整している。

〜針圧.jpg

まあ、キッチリと数値では見えないけど、音の状態によって針圧は結構イジるので、そこそこ合っていればヨシとしている。

針圧と音の傾向は似ていて、軽くすると軽やかに広がり、重くすると実在感が増すので、今日は腰が据わっていないな。って思うと針圧を増すようにしている。

アーム高さとの関係もあるのかも知れないが、針圧は標準より、やや重めにしている。

最後にインサイドフォースキャンセラーの錘を取り付けて終了。

後は「いい音で鳴ってね。」って祈りながらレコードを掛けるだけ。


今回の調整でフローティングサスペンションの3本のバネについて触れていないが、年に何度か来られた際、リンジャパンのF氏がチェックしているので、この調整は私自身一度もやったことがない。

〜サスペンション.jpg

ステレオサウンドの編集部の方も、アナログ誌の編集部の方も「ここはキチンと出来る方がやらないと、酷いことになるからイジらない方がいい」と口を揃えていうのだが、F氏は「大丈夫だからご自由に試してみて下さい」と仰る。

怖くて触っていないのだけど、もしもキールの記事を書くような機会でもあれば、そのときにはやってみたいと思っている。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。