2011年05月15日

防音対策 〜やってはみたものの

 
素敵な音楽の流れる部屋から僅かに漏れ聴こえる美しい調べ。

と思っているのは、部屋の住人だけで、部屋の外にいる家族は暴走族が近づいてきたかのように迷惑している。

愛する家族のため、というよりも反対運動が勃発する前に、事前に手を打っておく必要がある。

ピンク・ノイズを流しながら部屋の外で音を聴くと、予想通り引き戸の隙間からの音が最も大きい。

〜その1.jpg

という訳で、ここを対策し、効果があるようなら、水平展開することにした。

近所のホームセンターで物色し、木材とゴムを購入し、これを貼り付けた。

〜その2.jpg

ゴムを挟むようにして、引き戸の桟に木材をネジ止め。

〜その3.jpg

ここで、ピンク・ノイズを流してみると、かなり改善したのが分かる。

気を良くして、廊下側にもゴムを貼り付け、再び聞くと、さらに良くなっていた。

 結構、簡単じゃん!

と思い、対策済みの部屋で、少し大きめの音で音楽を流して聴いていたら、母が

 あんた、何やってるの! うるさいじゃない!

と怒鳴り込んできた。

 えっ、静かになってない?

と聞くと

 遠き山に日が落ちてって聴こえるわよ!

とドヴォルザークの「新世界」を聴いていたことまで分かったので、部屋の外に出て確認すると、壁があるのか疑問に思うほど、ハッキリ分かる。

先の対策は、ある音量までは効果があったが、ちょっと大きくすると、今度は対策箇所以外からもハッキリ聴こえ、意味がなく、まるで壁全体がスピーカーになったみたい。

ってことは、壁を剥がして吸音材を詰めたり、鉛シートのようなものを壁に付けるなど、ここまで来るともう素人の手には負えない領域。

ということで、あっさり撤退することにした。

最大の防音はボリュームを絞って聴くという当たり前の結果に落ち着きそう。

出来ることなら家族全員に耳栓を支給し、夜はこれをして寝るという条例でも作りたいくらいだが...

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 22:38| Comment(6) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

強盗事件


GWにウチの近所で強盗事件があった。

被害額も結構な額で、事件当日やその後何度か警察がやってきた。

事件は早朝起こったらしく、当日のその時間帯に物音を聞いたり、怪しい人物を見かけなかったかの事情聴取だったのだが、休日の早朝なんて全員寝ているしかないだろー!って感じで、グータラぶりを露呈するハメになった。

話し好きの警察官で、近所の場合、逃走経路になっている可能性があるので凶器類が見つかるかも知れないとか、近所で急に金遣いが派手になった人がいないか今後注意して見ていて欲しいとか(半年から1年後が怪しいらしい)、色々と話していった。

しかし、そんなことを言われるとオーディオ装置なんかを買ったら疑われちゃうじゃん!とか、被害総額とリフォーム代がほぼ同じだからオレが疑われているんじゃないかとか、変に警戒してしまう。

犯行は、警察官と偽ってドアを開けたところを襲ったらしいのだが、後になって冷静に考えると、目の前に立っているこの人が犯人であるかも知れないと疑い出したらキリがない。

しかも、家族構成や年齢等まで全て話しているので、警察官といったからといって信頼するのも考えものですね。(警察手帳を見せられたって何が本物か分からないし)

さらに後になって、犯人について聞かれたつもりだったが、実は自分達のアリバイを確認されていることに気付いた。

TVドラマのように、質問されて

 アリバイですか。 その日は...

なんて答えることなんて出来ないもんですね。

皆さんもご用心を。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

そういえば忘れていました 〜ヨッフム/モーツァルト:戴冠ミサ


今から30年以上前、チャールズ皇太子とダイアナ妃のロイヤル・ウエディングがあった。当時TVで異国の結婚式を見ていた純粋無垢な少年は、ダイアナ妃の美しさに魅了され、

 あんなキレイな人がこの世の中にいるんだー!

と驚いた。まだ、河合奈保子ちゃんがデビューする前の話だ。

時は流れ、ダイアナ妃とも、河合奈保子ちゃんとも出会えなかった無垢な少年は、すっかり哀れなメタボパパに変身し、ダイアナ妃の息子であるウィリアム王子の結婚式のニュースを見ていた。

幸せそうな二人を見ていると、30年前の出来事がつい最近のことのように思え、何だか感慨深いものがある。

そんな二人の門出に極東の国からこの曲を贈る。

〜 ASD3373j.jpg
ヨッフム/モーツァルト:戴冠ミサ
英EMI ASD3373

この明るく華やかで、かつ堂々とし、重厚さを兼ね備えた音楽は二人を祝福するに相応しい。

ヨッフムの指揮も、シリアスになりすぎることも、ただ単に明るいだけでもない適度な緊張感とガッシリと安定した絶妙のバランス。

ソプラノのモーザーがこれまた魅力的な歌唱で鮮やかな彩りを添えている。


この結婚式のニュースを見ていた小2の娘が、

 そうか、王子様と結婚したらお姫様になれるのか。

と一人で納得していた。

どう理解し、どうするつもりなのかが手に取るように分かったが、あえて何も言わず、夢は壊さないようにソッとしておいた。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。