2011年03月20日

家具が届かない、それでもいいんじゃないの

 
明日、壁面収納の家具が届くはずだったが、この大地震の影響で届くものと届かないものがあると電話が入った。

6ユニットの組み合わせで壁面いっぱいに収納が出来るのだが、2ユニット分が手配できなくなった模様(壊れたか傷付いた?)。

壁面収納で一部が欠けているのに技術的にうまく取り付けられるのかどうかはよく分からないが、入れられるものから設置するということだった。

しかし、一番端の基準となる幅800mmの家具が最後では、設置する場合、800mmを空けて設置しておいて、そこにピタリと家具を入れなければならなくなる。

それが出来るのか確認したところ、業者内で確認して再び電話があり、全て揃ってから設置するということになった。

するとその納期が5月上旬という。

えー!って思ったけど、仕方がない。

一度固定した家具を外して、ずらし、後便の家具を設置し、また戻して再び固定するのもイヤだったので待つことにした。

引越ししても、収納する棚が設置されないのでは荷物を入れられない。

しばらくはダンボールの山から荷物を取るようになるのかな?

そこで残った荷物って、果たして必要なものなのだろうか?

なんて考えてしまった。

そもそも、前回の引越しから4年が経ち、未だにダンボールの中にしまわれていた荷物があった。

 これこそ要らないものだろー!

と自分自身に突っ込んでしまった。


話が脱線したが、大地震災害で、誰も悪くないのにみんなが困っている。

電話の担当の方も一生懸命に謝っていて、気の毒に思う。

今の私は、被災した方々の頑張りに励まされて生きているようなもんなので、多少のことは気にならなくなっている。

停電し、寒くなれば上着を着て、家族で身体を寄せ合い、食べ物がないなら、多少食わずともダイエットのチャンスと思えるのも、被災した方々に勇気付けられているからこそ。

信じる者だけを救う神は神ではないと思うし、そんな神ならいらない。
本当の神様なら、みんなを平等に救って欲しい。

地球の生命が絶滅するときに、自分だけ生き残ってどうする?

ならば共に生き、共に死ぬのもいいのではないか。

死に直面していない恵まれた人間のたわごとかも知れないが、最近ふとそんなことを考える。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。