2011年03月31日

すごいじゃん! といわれても...


音楽とオーディオのブログのはずなのですが...

引越しで、今のところ、とても音楽を聴ける状態ではないので、しばらくは引越しの様子を書いてい参ります。

引越しの箱詰めをしていると、奥さんが

 すごいじゃん! やれば出来るじゃん!

と突然言ってきたので、こちらはヘッ?っという感じ。

何のことか???状態でいたら

 CDとDVDだよ。すごい大量に処分するんじゃん!

というので、確認すると積み上げられたCDのことを指していた。

〜CD.jpg

 あのー、これ取っておく方ですけど。

と恐る恐るいうと、

 整理するって、棚の中から出して、積み重ねることなの!

と厳しいお言葉。しかも、

 レコードばっかり聴いているのに、何でCDもこんなに
 あるのかな〜。 耳は二つしかないのにね〜。

と、トドメを刺された。

勝手に勘違いしたくせにー!と思ったが、手前の売る方だって約100枚あるのにそれを認めてくれないのは何とも寂しいもんです。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

引越しも一段落、いやいや本番はこれから


先週末に引越しし、荷物も収まり始め、ようやく生活できるようになり、ホッとし、久しぶりにパソコンを開いている。

引越し直前の大地震の影響で、計画停電もあり、なかなか集中して出来なかったのと、子供たちが卒業等で家にいるようになり、最後の別れを惜しんで、毎日のように友達が遊びに来ていたので、思うように箱詰めが出来なかった。

というより、のん気な性格で、何度も引越しをしているにも係わらず、毎度直前までダラけているのと、モノが多すぎるのが最大の原因。

以前は、レコードとオーディオ機器や本が終われば、全て終わったも同然だったのだが、子供たちの成長と共に、自分のことだけでは済まなくなってきた。

本やCD、学校のモノが増えた上、子供たちも自分の持ち物を主張するようになってきたので、捨てるに捨てられず、モノがどんどん多くなって、箱詰めする量もハンパではない。

おかげでダンボール50箱まで無料のサービスだったのに、100箱以上になってしまった。(内レコードだけで12箱)

最初は中身と行き先を記入していたが、だんだんいい加減になり、詰められるものは何でも詰めちゃえー!って感じで、いざ必要なモノを探す段になって、見つからず困っている。

奥さんも奥さんで、”大事なものBox”なる箱を用意したまでは良かったが、その箱がいくつもになり、何が大事か分からなくなっていた。

結局、箱を開けてみないと何が入っているか分からないので、ビックリ箱を開ける気分で全部開けるハメになりそう。

チョコボールなら、金銀のエンジェルがいるかも知れないという開ける楽しみがあるが、この世の中そう甘くはない。

一段落といったものの、オーディオ機器を繋ぎ、セッティングするといった最も大事な任務が残っている。

これが終わらないと、話が進まない...

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

analog誌31号 〜LINN RADIKAL電源


地震によりかなりずれ込んでしまったが、3/15にアナログ誌が発売され、本が送られてきた。

今回はLINNのRADIKAL電源について書いている。

リンMAJIK LP12は、いわばベーシックモデルで、ここに様々なアップグレードパーツが揃っていて、交換することによってさらなる進化を遂げることが出来る。

問題はこれらのパーツが非常に高価なことで、全てを揃えると300万円を超えてしまうこと。

普通の感覚では、アップグレードパーツは本体の何分の1ぐらいだと思うが、リンの場合、本体価格を上回るものがゴロゴロしている。

リンMAJIK LP12本体も十分魅力的だったが、前回のanalog誌の取材で、LINGO電源を取り付け、その音質向上に驚くとともに、内心購入を決めていた。

ところが今回、RADIKAL電源に交換し、さらに驚くことになった。

当初は、RADIKALのDCモーターに変えれば、ノイズや磁束漏れの点で、メリットがあるのだろうけど、若干の不安もあった。

それは、馬力とか迫力といった力強さが弱くなるのではないかということ。

肉食系のギラギラとしたものが、草食系のサラッとしてしまい、濃厚なこってりスープが、灰汁を取りすぎて、旨みまで削ぎ落とされては困るのです。

ハイエンドオーディオと呼ばれる機器は、どうもこの傾向になりがちなものが多いように感じていて、RADIKALではどうなのか非常に気になっていた。

ところが、

色気がまるで違う!

これが第一印象で、レコードを何枚か聴いたが、その印象は変わらず、LINGOとの決定的な違い。

しかも、力強さ、実在感や奥行き、広がりも十分で、一抹の不安は一掃され、さらに香りがとてつもなく魅力的で完全にKOされた。

MAJIK LP12がもう1台買えるくらいの価格(RADIKAL−AKの場合)は、おいそれと手を出せるものではないが、この音の前ではそんなことを忘れてしまう。

MAJIK、LINGO、古いバルハラの何れかを搭載した電源のLP12のユーザーの方々は、是非ともご検討を!

〜 最新.jpg

地震後、ネットが繋がりにくく、繋がったとしてもすぐに切断される状況が続き、先日好転したが、また繋がりにくくなっている。

ご近所の方は「そんなことないですよ」というのだが、何故か状況は変わらず。どうしたら改善されるのだろう?

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。