2011年02月12日

清らかな心 〜アンヘレス/メンデルスゾーン:歌の翼に


♪お久しぶ〜り〜ね〜♪の音楽ネタ。

メンデルスゾーンがバッハのマタイを復活させたことは、彼の生涯の中で最も素晴らしい功績といえよう。

作曲家としても交響曲やヴァイオリン協奏曲が有名ですが、個人的に最も好きな曲が「歌の翼に」。

友人の結婚式で、新婦のご友人が歌われたのを聴いたことがあり、歌うのが難しい曲なのだとこの時感じた。

技術的は難しさは素人が知る由もないが、そんなことなど微塵も感じさせないのがアンヘレスの美しい歌声。

アンヘレス贔屓なので...とも思うし、アメリング盤も結構好きなのだが、お薦めはやっぱりコレ。

〜 ASD651j.jpg
英HMV ASD651
アンヘレス/メンデルスゾーン:歌の翼に

A WORLD OF SONGS(歌の世界じゃちょっとニュアンスが違う気がするけど)の中の1曲で、ブラームスの子守唄をはじめ、癒してくれる曲が目白押し。

この清楚な歌声で聴いていると、音楽が身体中に浸透し、汚れた自分の心が浄化されていくのを感じる。

な〜んて書いているが、音楽を聴いているそばで騒いでいる子供たちに

 うるさーい! もうトイレに一緒に行かないぞ!

と怒鳴っているので、実際のところは浄化されてはいないようだ。

 笑うかどには福来る

のことわざの通り、笑いの絶えない家庭は幸せだと思うけど、たまには静かにして欲しいと思う今日この頃。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

タンノイオートグラフの修理見積もり


先日、GRFのある部屋さんからご紹介いただいた業者さんからタンノイオートグラフのメンテ見積もりが届いた。

ta1.jpg

予想以上の金額だったが、オートグラフをメインにすると決めたので、フルメンテをお願いしようと思っている。

となると、少しでも足しになるように、いくつかのオーディオ装置を手放すしかない。

小型スピーカー、ADプレーヤー、LDプレーヤー、アンプ、チューナー、プロジェクター、スクリーン等々。

業者さんに全て下取りで出すか、オークションに出品することになる。

そこで悩ましいのは、JBL、アルテック、B&Wの大型スピーカー。

この3台のうち、B&Wを残したいと思っているのだが、奥さんは残すならJBLがいいという。

 私:B&Wに愛情とか湧かないの?
 妻:断捨離、断捨離。
 私:結婚のときに買って以来、一緒にいたスピーカーだよ。
 妻:スピーカーがなくなっても私たちの愛は変わらないわ。うふん。
 私:愛情なんて激減じゃん! 変わってるじゃん。
 妻:いや、いや、元々その程度だったから。
 私:...。
 妻:でも、オートグラフの黄ばんで、破けそうなサランネット
   どうにかなんないの? いっそ、全部売ってキングダム
   を買っちゃえば。
 私:...。

てなやり取りがあったのだが、こんなにオーディオ好きな旦那の奥さんを10数年やっているにも係わらず、オーディオに対し、まったく関心を持たないというのも寂しい限り。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

大相撲の八百長問題


当ブログは音楽とオーディオをメインテーマとしているつもりだが、ちょいちょい脱線する傾向にある。

今回はお相撲について。

小学生の頃、祖父母とともに暮らしていたので、夕方のTVといえば、水戸黄門の再放送か、大相撲だった。

子供ながらに相撲ファンだった私は、父の会社が浅草橋だったこともあって、両国界隈の相撲部屋の練習を見に行ったりして、ぶつかり稽古の迫力に圧倒された。

よもや自分がメタボになるとは思いもよらず、予期して角界に近づいたわけではないけど。

当時は輪島、北の湖が両横綱で初代貴乃花も現役。他には現理事長の魁傑、若三杉、旭国、そして人気者の高見山といった面々。

小柄な貴乃花は大関でありながら、千秋楽で勝ち越すパターンが多く、唯一負け越したのを見たのは北の湖戦の千秋楽だけ。

その後、朝潮(二代目)もその伝統?を引き継ぎ、千秋楽での勝ち越しパターンが多く、7勝していれば必ず勝ち越すと思っていた。

それが八百長だったのかどうかは分からないが、素人目にも「星を買っているな」と思ってしまう内容が多かった。

朝潮が本名の長岡の時代から応援したファンの僕でさえ、そう思っていたのだから、さもありなん。

ちなみに朝潮とは飲み屋で一緒になったことがあり、話すととっても気さくで、人のいい愉快な方だった。(ゴチになった上、悪口書いてゴメンなさい)

話は戻り、もっとも酷かった勝負は、若貴ブームの頃の兄弟対決。

圧倒的な弟、貴乃花との力の差は歴然なのに、お兄ちゃんの若乃花が勝利した優勝決定戦。

あの勝負のつきかたは、貴乃花が不満を態度に表したかのような不自然な負け方。

板井が八百長を告白したとき、「証拠がない」といって事実無根にした相撲協会は当時から隠そうとする体質だった。

そして今回、理事長の最初の謝罪の言葉に「過去には一切ない新たな問題...」といってすでに過去のことを隠そうとしている。

横綱白鵬が「八百長に関して見聞きしたことがあるか?」の問いに「ないとしか言いようがない」という答え方に、全てが現れているような気がする。

幕下と十両の月給の格差が八百長の原因になるなら、いっそ横綱から序の口まで、何枚目かで一つ一つのポスト毎に給料を明確にして、同じ十両内でも番付けが下がれば給料が下がり、幕下に下がってもあまり差がないようにすればいいのではないだろうか。

まあ、これは一案で有識者がいっぱいいるんだから、いい案を出してもらいたい。

相撲ファンが見たいのは真剣勝負なのだから。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

  
posted by メタボパパ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。